サイタ語学の習い事韓国語教室東京 エリの韓国語イヤギ スクールブログ やっぱり発音!

やっぱり発音!

私は、韓国語を勉強する際。
音から入った気がします。

声のトーンと言いますか…
韓国人の方は比較的に、日本人の発声方法とは違い
喉や頭から出す日本人とは違い、お腹のあたりから声を出しています。
だから、日本人よりも声が低く感じ、
響き渡るような印象がありますよね?

その、トーンを意識していくと
発音はもちろん、語彙力がなくても
おっ?上手いですね!になるんです。

そのせいで、私も声の質が変わり、
前はキンキン声でうるさいといわれていたものが
今では、結構低くなりました。

私はそのトーンも重要視して行きたいなと思います!

 

(2011年7月9日(土) 17:18)

前の記事

この記事を書いたコーチ

翻訳、通訳で活躍。韓国人とルームシェアもする先生に学ぶ韓国文化

エリの韓国語イヤギ
鈴木英綾 (韓国語)

高田馬場・西船橋・飯田橋・西武新宿・大手町・早稲田

ブログ記事 ページ先頭へ