全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室大阪 ハナから始める韓国語 スクールブログ ドラマは大事な...

ドラマは大事な勉強時間

私が韓国語を学び始めたとき、日本で韓国のドラマなんてもちろん見ることなど夢のまた夢でした。

本当に時々、NHKで「アジア映画特集」が放送されるときなどに見るのが関の山でした。
今でもスクリーンで活躍している アンソンギが主演の「鯨取り」が繰り返し放送されましたっけ・・・。

昔の話はさておいて、韓国のドラマにはまって、韓国語の勉強を始めようと思われる方も多いと思います。字幕を見ながら、繰り返し出てくるフレーズは簡単に身につくと思います。

たとえば「クェンチャナヨ」「大丈夫ですよ~」
とか、「アラッソ」「分かったよ」とか、「オンマア~」「おかあちゃん~」?

私の姉もこうした言葉をすでに我がものとしていますから、本当にドラマの上げる学習効果はすばらしいです。
ドラマを楽しみながら見ることで、そのシチュエイションと外国語とが、ピシィッと、脳にインプットされるので、まさに身につくのです。

そして、その上に学習を進めていくとですね、今まで全く耳にも入ってこなかった単語やフレーズがある日、ポーンと入ってくる事があり、それは何よりの喜びとなります。

そういったことは今の私にも良くあることで、そのたびに喜びに打ち震えたりしています。

大人になって初めて学ぶ喜びを感じているのですが、これは学生時代に感じることが出来たら・・・な~んて残念に思うこともあるのですが、私には私の「学(まなび)の時」が有ったのだろうと今は感じています。

求める度合いに応じて、吸収力は高まってゆきます。年齢は本当に関係有りません。
留学中よりも今の方がずーっと情熱的に韓国語を学び、その聞良く吸収できていると感じます。

乾いたスポンジが良く水を吸収するように、いつも水を求めるスポンジでいたいですね。

実は私の娘もKpopにはまっていて、いつの間にかハングルも書けるようになっています・・・おそろしい~!!

 

(2011年4月24日(日) 10:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国系の旅行会社に勤務経験!学習のコツと現地の情報をナビゲート

ブログ記事 ページ先頭へ