サイタ語学の習い事韓国語教室大阪 ハナから始める韓国語 スクールブログ ドラマは大事な...

ドラマは大事な勉強時間

私が韓国語を学び始めたとき、日本で韓国のドラマなんてもちろん見ることなど夢のまた夢でした。

本当に時々、NHKで「アジア映画特集」が放送されるときなどに見るのが関の山でした。
今でもスクリーンで活躍している アンソンギが主演の「鯨取り」が繰り返し放送されましたっけ・・・。

昔の話はさておいて、韓国のドラマにはまって、韓国語の勉強を始めようと思われる方も多いと思います。字幕を見ながら、繰り返し出てくるフレーズは簡単に身につくと思います。

たとえば「クェンチャナヨ」「大丈夫ですよ~」
とか、「アラッソ」「分かったよ」とか、「オンマア~」「おかあちゃん~」?

私の姉もこうした言葉をすでに我がものとしていますから、本当にドラマの上げる学習効果はすばらしいです。
ドラマを楽しみながら見ることで、そのシチュエイションと外国語とが、ピシィッと、脳にインプットされるので、まさに身につくのです。

そして、その上に学習を進めていくとですね、今まで全く耳にも入ってこなかった単語やフレーズがある日、ポーンと入ってくる事があり、それは何よりの喜びとなります。

そういったことは今の私にも良くあることで、そのたびに喜びに打ち震えたりしています。

大人になって初めて学ぶ喜びを感じているのですが、これは学生時代に感じることが出来たら・・・な~んて残念に思うこともあるのですが、私には私の「学(まなび)の時」が有ったのだろうと今は感じています。

求める度合いに応じて、吸収力は高まってゆきます。年齢は本当に関係有りません。
留学中よりも今の方がずーっと情熱的に韓国語を学び、その聞良く吸収できていると感じます。

乾いたスポンジが良く水を吸収するように、いつも水を求めるスポンジでいたいですね。

実は私の娘もKpopにはまっていて、いつの間にかハングルも書けるようになっています・・・おそろしい~!!

 

(2011年4月24日(日) 10:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国系の旅行会社に勤務経験!学習のコツと現地の情報をナビゲート

新着記事

成人の日がありましたね。これは日本独特のもののようです。 韓国には日本と同じように母の日、父の日、こどもの日、師匠の日がありますね。 父の日と母の日は同じですが。 あと、桃の節句と端午の節句を「女のこの日」「男のこの日」と分けて説明したら韓国では驚かれましたが・・・・。もっとうまいこと説...

韓国語での新年の挨拶は 「新しい年、福を沢山頂いてくださいね~」 と言いますね。 日本語より直接的な表現が多いように感じる韓国語。 だからこそ学んでいてより好奇心がくすぐられるわけです。 竹には節目があって一時停滞しますが、その後著しい成長があるように、語学だけにかかわらず、成長...

ホントに時のたつのは、早いもので、今日から師走です。 今年は大きな災害があり、私たちは今までの生活を大なり小なり振り返ることになったと感じています。 「生きる」ということを。 昨晩湯船に浸かって、ふと自分の手に目がいきました。手の甲に小さな点々としたシミが沢山出来ていました。 ...

白菜や大根、冬野菜がおいしい季節になりました。 昨日も仕事から帰ってきて、夕飯の支度と同時進行でキムチを作りました。 昔、10年くらい前には고추가루(コチュカル)や멸치액젓(ミョルチエクチョ)など入手困難でしたが、最近はネットで買えるのですから、助かりますね。 昨日食べきった...

我が家の猫も大きくなり、それぞれに個性が際だってきました。 最初に来たアメリカンカールの男の子は平和主義で、あとから来たスコッティッシュの男の子が、えさを横取りしようが、お気に入りの場所を独占しようが、決して怒ることがありません。 我が家にはいなかったタイプ?です・・・。 ゆえに...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ