全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室大阪 ハナから始める韓国語 スクールブログ 種まきの時

種まきの時

寒くて長い冬もようやく終わり、春が来ましたね。
種まきの季節の到来です。

毎日毎日、台所に立って朝昼晩の食事を作っていると、素材が料理の味を決めることを、つくづく感じます。

下の息子が中学校に入って、毎朝私は5時起きでお弁当を4つ、作っています。私の仕事がないときは3つですが、それでも朝炊いた4合のご飯があっという間に消えて無くなります。

私以外の家族3人は、肉料理を喜んで食べるので、最近は朝から肉をジュウジュウ焼く事、しばしばです。なるべく肉のおかずは残さないように3人のお弁当箱にギュウギュウ詰め込みます。だって、残っても私は・・・食べたくないので。

肉や卵など、幼い頃からあまり好きではなく、本当にキムチとのりと味噌汁orチゲが有ればもう・・・ご飯何杯でも食べられます!!だから太るのですかね・・。

キムチもそうですが、カボチャの葉っぱを蒸して、五穀飯と味噌を包んで食べる「サムパップ」が食べたくなることがあり、韓国語の先生(女性)と人の畑に入ってカボチャの葉っぱを盗みたくなるわね~なんて笑ってたことがあります。
カボチャの葉なんて、日本では食べないですものね。あと、エゴマの葉も。

ということで、つい先日から市民農園を借り、この夏は自分で作った野菜を食卓に載せる事にしました!もちろんカボチャは必須栽培野菜の内の一つです。エゴマの種も先生から分けてもらうことにしました。楽しみです!

何でもそうですが、種をまかないと花は咲かないし、実も実りません。

今回韓国語のレッスンを始めることになり、まさに種まきにぴったりの春に始めることが出来、楽しい出会いの予感がします。

 

(2011年4月21日(木) 7:49)

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国系の旅行会社に勤務経験!学習のコツと現地の情報をナビゲート

ブログ記事 ページ先頭へ