全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 一緒にハングル スクールブログ 地震

地震

すっごい久しぶりのブログで、何を書いていいかわからないですけど、この間本当にいろいろなことがありましたね!

何といっても、3月11日の地震、本当にびっくりしました。
皆さんは大丈夫でしたか?

当日はこれほどひどい状況だとは分かりませんでしたが、日が経つにつれてすごい状況だというのがわかってきました。本当に少しでも被災地の方々が早く安心を取り戻せることを願います。
私も何かできることがあったら、お手伝いしたいなあと考えています。

ところで、韓国ですが、韓国は基本的に地震がありません。少なくとも、私の友人の多くはそう主張していました。「韓国は日本と違って地震がないから、その点は安心安全だ。」という言葉をよく聞いたものです。

でも、私は時々この過信がちょっと危ないのでは??と感じていました。韓国のアパートはとても耐震性が高いとは思えないような作りです。高層のアパートがとても多いので、万が一地震が来たらすごく大変そうです。

日本では、小学校や中学校で年に1回以上は避難訓練があり、地震や火事に備えていたと思うのですが、戦争に対しての訓練はあっても、自然災害に対する訓練は聞いたことがありません。

私が友達に、公立の学校には必ずプールがあって、冬でもプールに水を張って火事に備えていると昔習った話をすると、とても驚いていました。(今はどうだか知りませんが)

とにかく、地震がないといわれている地域でも100%ないとは言い切れないので、ある程度の知識を持つことや、多少の準備をすることは必要だとつくづく感じました。

今回停電を経験して、自分たちがいかに電気に頼って過ごしてきたかということを実感したし、家にラジオというものがないことに気が付きまいた。パニックになる必要はないけれど、やはり準備は必要ですよね。

今後は、もう少し節電を意識して生活していこうと思います!!
皆さんも、被災地の人たちのためにも節電しましょう!!

 

(2011年3月21日(月) 11:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

旅行や留学に興味がある人必見!家の借り方~文化の違いまで聞けます

一緒にハングル
並木京子 (韓国語)

新宿・西新宿・中野坂上

ブログ記事 ページ先頭へ