全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室埼玉 韓国語教室・ハナドゥル スクールブログ 雨の日はチヂミ...

雨の日はチヂミが食べたくなる。 (前編)

チヂミって知っていますか?

韓国ではチヂミっていう食べ物がありまして、日本の食べ物だったらお好み焼きに似ています。

韓国人にとってチヂミは手ごろで庶民的な食べ物です。

また、韓国人は雨の日には口癖に "たべない。。"とよく言います。
どうしてですかね?

(ネットで調べてみました。^^)

夏になると雨の日が長く続け、農業の仕事が出来なくなり
暇な時間が増えるそうです。
それに夏ごろにはかぼちゃ、ねぎ、ニラなどが旬だから、
その野菜などを使っておやつ代わりにチヂミを作って食べながら暇つぶしをしたそうですね。
なるほど。。。これが韓国人の情緒ですね。

もうひとつは雨の日こそチヂミがおいしいからだそうです。 
また、これはどうしてですか??

(ネットで調べました^^)

雨の日には新陳代謝が活発に働けないから、人間の体は温かいものを欲しがっているそうです。

チヂミの材料であるネギやニラなどは血液循環をよくして、体を暖かくしてくれるそうです。だから雨の日にはもっとおいしいからだそうです。

なるほど。。意外と科学的ですね。

きのう(3月7日)雨と雪が降り、帰り道にチヂミが食べたくなってネギとニラを買いました。

(あたしまだ韓国人なんだと思いました。^^)

しかし疲れちゃってチヂミは作れずに。。。TT

 

(2011年3月8日(火) 13:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

食品会社勤務経験あり。韓国食品やお酒についても楽しくコミュニケーション

ブログ記事 ページ先頭へ