全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室東京 あなただけの韓国語教室・はなカフェ スクールブログ 豆をたくさん。...

豆をたくさん。福もたくさん。

2月3日は節分ですが、皆さんのお家ではどんな行事をなさいますか?
地方により風習もさまざまですし、家族構成によっても違いがあるでしょうね。
年の数だけ豆を食べるとも言われますが、私はもはや「そんなにたくさん食べられません!」という年齢になりました。とほほ。

ところで、今年はこの2月3日が旧暦の1月1日、つまり旧正月にあたります。
韓国では、通常前後合わせて3日間がお休みになりますが、今年はその後に土日が続くので、大型連休となっています。

韓国での新年のあいさつは「セヘボンマニパドゥセヨ(福をたくさんお受けください)」と言います。
相手の幸福を直接的に願う、良い表現だなと思います。

子供たちは両親や祖父母に新年の挨拶をし、セベットン(お年玉)をもらいます。
韓国留学中に住んでいた下宿では、下宿の主人夫婦が、新年の挨拶がきちんとできた下宿生にセベットンをくれたそうですが、残念ながら私はそのタイミングに帰国していたため、もらいそこねてしまいました。
と言っても、もうとっくにお年玉をもらう年ではなくなっていますけどね。再びとほほ。

 

(2011年2月5日(土) 4:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

韓国語作文大会で金賞受賞の先生が教える美しいコトバ

ブログ記事 ページ先頭へ