全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語教室・ハングル語講座

韓国語教室・ハングル語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事韓国語教室神奈川 韓国語スクール・ヘバラギ スクールブログ 母音と子音を表...

母音と子音を表す文字の種類

韓国語には、まず、
10の基本母音と14の基本子音があります。

その他に11複合母音と、濃音と呼ばれる5つの特殊な子音があり、
合計で、母音の表記には21時、子音の評議には19字が用いられます。

(別表)

母音字と子音字の組み合わせ方には
母音と子音の形によって3種類のパターンがあります。

(別表)

これらを念頭においてハングルを見れば、
少しずつ1文字の中の母音部分と子音部分の
区別が付くようになるでしょう。

「どの字がどの組み合わせパターンになるのか」にも法則があり、
それは、母音と子音の組み合わせを一覧にした
「反切表」と呼ばれるハングル文字表で分かります。


※別表の部分は
http://blog.naver.com/mabin99で
確認できます!

 

(2010年9月24日(金) 1:01)

前の記事

ブログ記事 ページ先頭へ