サイタ音楽教室キーボード教室 東京GODロッキン鍵盤スクール

 キーボードコーチ
  1.  キーボードコーチ
神野 優作
  • 初心者歓迎

劇団の音響も経験!自分だけじゃない、周りも引き立たせるプレイを
GODロッキン鍵盤スクール

60分レッスン4,900初回体験
0

  • 月1回〜OK / 

先生から一言

ピアノや鍵盤楽器というと、クラシック、お...

けいこごと、おぼっちゃま、お嬢様、といったように、とかく敷居が高く、難解でとっつきづらいイメージを持たれているように思います。
だからピアノや鍵盤楽器を始めたくても、「クラシックを小さい頃から習っていないから無理なのではないか」と思ってしまう。

しかしそれは全く間違った先入観です。

僕自身もクラシックを習った事はありません。
しかしバンドの中でちゃんと弾けています。

要は習い方です。

ロックやポップスを始めとするポピュラーミュージックをやるのに、バイエルやツェルニーといったクラシックの教則本は必要ありません。

必要なのはピアノをやりたい、キーボードを弾きたいという熱い想いです。
あとは音楽を楽しむということ。

それさえあれば、あとは僕がなんとかしましょう。

きっと「鍵盤楽器は敷居が高い」なんて先入観は吹っ飛びますよ?

現在、新規の受講生は
受け付けておりません
略歴

香川県出身。
5歳の頃よりエレクトーンを始める(中学で一旦中断)。
15歳の頃シンセサイザーに興味を持ち、高校入学と同時に購入、再び独学でキー
ボードを始める。
同時にコンピュータミュージック、作詞作曲、アレンジなども独学で習得。
高校卒業後、18歳で上京、都内音楽学校にて中村康就氏、藤原泰樹氏、久米大作
氏に師事。
2003?2006年、docomo、AU着うたサイトのMIDIデータ制作担当。
2004年、劇団夢現舎「蟻のごちそう」公演音楽・音響担当。
数多くのバンド活動を経て、現在はシンガーソングライターとして弾き語りやバ
ンドスタイルでライヴ活動を行いつつ、他アーティストのサポートやセッション
などジャンルやスタイルに捕われない柔軟な活動を展開中。

競演(敬称略):恩田快人(ex.ジュディマリ)、梅沢康博(ANIMETAL等)、ステ
ィーヴンアドラー(ex.GUNS N' ROSES)、岩崎良美

スクール開校日時
  • 月曜: 19:00〜23:00
  • 火曜: 19:00〜23:00
  • 水曜: 19:00〜23:00
  • 木曜: 19:00〜23:00
  • 金曜: 19:00〜23:00
  • 土曜: 19:00〜23:00
  • 日曜: 19:00〜23:00
レッスン料金

60分あたり4,900

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオの利用料(1,000〜2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ご注意事項

レッスン会場や講師の都合により異なります

道具についてのアドバイス
バンドでキーボードを弾きたいと思っている方には、持ち運び可能なシンセサイザーと呼ばれる電子キーボードをオススメします。

現在発売されているシンセサイザーの多くは、ピアノやオルガンのようなオーソドックスなキーボードの音から果てはギター、ベース、ドラム、弦楽器、管楽器の音など、1台で色々な音が出せるように作られています。

中には専門の音に特化したシンセもありますが、まずは「1台でどんな音も出せる」的なオールマイティなキーボードを1台持つのが良いでしょう。

国産のものでは、YAMAHA、Roland、KORGあたりが代表格ですね。

音色や鍵盤のタッチはメーカーによって多少差があります。

どれが良くてどれがダメ、というのは好みの問題なので、実際に店頭などで試奏してみて自分に一番しっくりくるものを選ぶと良いでしょう。

特に鍵盤タッチは、大きく分けてグランドピアノに似た重いタッチのピアノ鍵盤と、軽いシンセ鍵盤の2種類あります。

昔ピアノを習っていた、という方ならピアノタッチの方が弾きやすいかもしれないし、全く鍵盤に触れた事のない方なら軽い鍵盤の方が弾きやすいかもしれません。

鍵盤数も、61鍵、76鍵、88鍵などシンセによって違うので(グランドピアノは88鍵)、用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

それからシンセにはテープレコーダーのように自分で演奏した音をどんどん重ねて録音して(正確には「打ち込んで」)1台で曲のデモを仕上げられる「シーケンサー」と呼ばれる機能が付いたものもあるので、作曲やアレンジもやろうと思っている方はそういった機能が付いているかどうかも確認すると良いでしょう。

あとどれだけ音が良くてもルックスがダサいと弾く気が起きなくなってくるので、「どーだ、俺のシンセ、かっこいいだろう!」「私のシンセ、可愛くない?」と自慢できる愛着の湧くデザインを選びましょう。

そして重量も重要です。

都内で生活しているみなさんや学生のみなさんなどは電車やバス移動がほとんどになると思いますが、バンドのリハーサルやライヴハウスなどに毎回持ち運ぶことを考えてみてください。
10キロ以上あると、リハーサルやライヴの前に体力を使い果たしてしまうとも限りません。

最近はエレキギターより軽いシンセも出ているので、自分が苦痛なく持ち運べるものを選びましょう。



一人で弾き語りやソロピアノなどをしようと思っている方は、自宅に生のグランドピアノやアップライトピアノがあれば一番良いですが、住宅事情や金銭事情などで誰でも持てるものではないので、やはり電子ピアノが必要になってきます。

最近はコンパクトなものも増えているので、1ルームアパートなどにも置けるサイズになっています。
ヘッドフォンをすれば近隣の方に迷惑をかけることもありませんね。

鍵盤数はグランドピアノと同じ88鍵盤のものが良いですね。

音色や鍵盤タッチはできるだけ生のピアノに近いものが良いですが、この辺も好みによるところなので店頭で納得いくまで試奏させてもらいましょう。

人前で演奏を披露する事になっても、ライヴハウスなどには大抵電子ピアノが1台は置いてあるはずなので、重量はそれほど重要ではありません。

ただやはり使い慣れた自分の電子ピアノの方が弾きやすいということもあるので、ライヴでも自分の電子ピアノを使いたいと思っている方は持ち運びを考慮に入れましょう。

電子ピアノは多少の重さは覚悟しなくてはいけませんが、メーカーによっては5キロ程度のものもあります。




どんな電子ピアノ/キーボードを買ったらよいか?などの相談は気軽にしてくださいね!





体験レッスン時の持ち物

貸し音楽スタジオの使用料(1,000~2,500円)

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

【重要】『サイタ』サービス終了のお知らせ

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

2021年3月31日をもちまして、誠に勝手ながら『サイタ』のサービス提供を終了することとなりました。

新型コロナウィルスの流行による外出自粛などにより、今後も安定的にユーザーの皆様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至りましたため、サービスの終了を決定いたしました。

日頃ご愛顧いただいております皆様には突然のお知らせとなりましたことを、事務局一同深くお詫び申し上げます。

これまでご愛顧いただいておりました皆様には深く御礼申し上げますと共に、
この度のご案内となりましたことを心よりお詫び申し上げます。


■サービス終了までのスケジュール
・2020年7月1日:サービス終了のお知らせ(本告知)
・2020年7月31日:無料体験レッスンのお申し込みの停止(体験レッスンの実施は2020年8月31日まで)
・2020年9月30日:新規のレッスンマイルの購入停止
・2021年3月31日:サービス終了

体験レッスンの感想コメント (9)

40代女性

 緊張していましたが、ていねいにわかりやすくアドバイスしていただき、最後は随分緊張が取れたような気がします。うまくレッスンを進行していただいたので、今後も楽しんでレッスンを受けられる気がしました。

 緊張していましたが、ていねいにわかりやすくアドバイスしていただき、最後は随分緊張が取れたような気がします。うまくレッスンを進行していただいたので、今後も楽しんでレッスンを受けられる気がしました。

体験レッスンお疲れ様でした! 工藤さんはバンド経験が長いだけあり、基本的なレベルの技術は既にお持ちでいらっしゃるので、後は足りない部分を補っていくことで格段にレベルアップするようになると思います。 ご自分のバンドのフィールドであるハードロックを軸にしながら、トータルなキーボーディストとして必要な技術と知識を身につけていけるようサポートさせて頂きますのでよろしくお願い致します!

20代男性

わかりやすく教えて頂きました。

ご入会ありがとうございます! 今後とも宜しくお願いします。 一緒にスキルアップしていきましょう!

レッスンのイメージ

まずは運指の練習をして指慣らしをします。

運指といっても難しく考えないでください。
準備運動をしないでプールに入ると足を吊りますね?それと似たようなもんです。
急に指を動かすと腱鞘炎になる恐れもありますから、楽しく弾く為に指をほぐすんです。
そしていつの間にか音楽の理論や知識も身に付いていくという一石二鳥エクササイズ!

次に前回の復習をやったら、キーボードやシンセについての知識や雑談も入れつつ、実戦的なフレーズやパターンの練習をします。

そしてみなさんが「この曲を弾けるようになりたい!」と持ってきた好きな曲を徐々に弾けるようにしていきましょう。

マンツーマンレッスンなので、自分のペースでゆっくり進められますよ!

最後にその日やったおさらいと、次までの課題を設けてみます。

焦らず着実にステップアップしていきましょう!

近くのキーボード教室

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めて楽器に触れる方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

いいえ。マンツーマンでのレッスンにのみご対応しております。

レッスン受講料(¥4,900)+貸し音楽スタジオのレンタル料実費(¥1,000〜2,500)です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法