全国5万人が受講している「サイタ」

キーボードレッスン・教室

キーボードレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室キーボード教室東京 どれみシンセ教室 スクールブログ 新世界への扉

新世界への扉

こんばんは!土井一弥です。


前回のブログで、コピー曲を弾こうぜ・・・


ってな話をしたと思うのですが、実際どのように始めたら良いのでしょうか?


それは・・・まず楽器店等で市販の楽譜を買うか、耳コピをするかの二択になります。


楽器店等で市販の楽譜を買うというのは、そのまんまの意味ですが(笑)


耳コピとは、音を聞き取って弾くことです!
つまり、その弾きたい音源を聞いて、楽譜に起こしたりして弾きましょうって事ですね☆


今サラッと耳コピしましょうと言いましたが、耳コピするには「絶対音感」や「相対音感」と呼ばれるものが必要となってきます(笑)


絶対音感とは、楽器などの助けを借りずに音高を直接知覚する能力を指し、

相対音感とは、与えられた音を基準にして、その音との比較によって音高を判別する能力言います。


絶対音感は幼い頃に訓練しなければ身につかないけれど、相対音感は年齢に関係なく身につけることができます。


因みに僕は絶対音感を持っているのですが、音楽仲間からはすごく羨ましがられます。
耳コピできるようになれば、楽譜を買わなくてすんだり、電車の発信音がわかったり、マリオのテーマが弾けるようになったり(笑)


音楽をやる上で、耳コピできて損は無いと思います!


市販の楽譜を買うのも良いですが、あなたも音感を身につけてみませんか?

 

(2010年1月15日(金) 21:31)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ゲーム音楽やりたい方も歓迎!ゲーム好きの先生だから話も盛り上がります♪

どれみシンセ教室
土井一弥 (キーボード)

川崎・横浜・渋谷・代々木・高田馬場・池袋・秋葉原・神田・武蔵小杉・登戸・吉祥寺・中野...

ブログ記事 ページ先頭へ