全国5万人が受講している「サイタ」

キーボードレッスン・教室

キーボードレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室キーボード教室東京 どれみシンセ教室 スクールブログ 究極の楽器「シ...

究極の楽器「シンセサイザー」

はじめまして!土井一弥と申します。

よろしくね♪

さて!ここでは、シンセサイザーってどんな楽器かを話していきたいと思います。

ココを見ている方は、おそらくバンドきっかけでキーボード始めている人、或いはこれから始めようと思っている人が多いと思いますが・・・


みなさんはシンセサイザーと聞いてどんなイメージをお持ちですか?


難しそうな機械で・・・


音色作りが複雑で・・・


説明書がちんぷんかんぷん(笑)


そんなイメージを連想するのではないでしょうか?


僕も初めての時は、機械の右も左もわからず、どのシンセサイザーを使ったら良いのかわからなかったり、学園祭のコピーバンドなんかでは、キーボードのパートが無くて何を弾いて良いのやらと迷ったり(笑)



そんな前途多難な感じではありますが。。。。


音色作りにしろ、キーボードパートにしろ、言ってしまえばどんな音色でも良いんです!どんな事を弾いても良いんです!


まぁ限度はあるとは思いますが・・・そういう事なんです(笑)



そもそもシンセサイザーとは音色と音色を合成する機械です。


例え実際にはありえない組み合わせの音色同士でも、合成してしまえばそれは立派なあなたの音色です(笑)


キーボードパートが無い楽曲なら、作ってしまいましょう・・・あなたの感覚で!!



もうお気づきかもしれませんが、キーボードという楽器はイマジネーションが大事な楽器です。


自分の頭の中に鳴っている音を、フレーズを再現する・・・そんな世界なんですね!



なので、始めは音色作りがわからない、何を弾いて良いかわからないと言っていないで、自分がコレだと思ったモノを使って弾いてみよう。


イマジネーションの一歩を踏み出す事が大切なんです!!

 

(2010年1月14日(木) 2:11)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ゲーム音楽やりたい方も歓迎!ゲーム好きの先生だから話も盛り上がります♪

どれみシンセ教室
土井一弥 (キーボード)

川崎・横浜・渋谷・代々木・高田馬場・池袋・秋葉原・神田・武蔵小杉・登戸・吉祥寺・中野...

ブログ記事 ページ先頭へ