全国5万人が受講している「サイタ」

キーボードレッスン・教室

キーボードレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室キーボード教室東京 GODロッキン鍵盤スクール スクールブログ 一人のアーティ...

一人のアーティストを追究しよう

キーボードファンのみなさん、今更ですがあけましておめでとうございます!神野優作です。

今年もこのブログで「鍵盤楽器は難解」という敷居をどんどん崩していって鍵盤楽器に興味を持って頂ければと思っています。


さて、前回は色んな音楽をコピーして引き出しを作りましょうというお話でしたが、では何から始めれば良いいの?となりますよね。


まずは、自分が研究したいと思うアーティストを一人決めてください。


あなたが一番尊敬するアーティストです。


あなたに興味を持たせ、あなたに鍵盤を始めようかなと思わせたアーティストが必ずいるはずですね。

別にそれが特定のキーボードプレイヤーでなくても構いません。

例えば、ビートルズやローリングストーンズにはメンバーにキーボードプレイヤーがいませんが、キーボードの音が入った曲はたくさんあります。

椎名林檎のキーボードがかっこいい、大塚愛のピアノが可愛い、そういうのでも可。

突き詰めていけば「そのレコーディングをしたサポートキーボーディスト」ということになるのですが、現時点ではそこまで掘り下げなくても構いません。


とりあえずあなたが心から愛せる「アーティスト」を一人決めるのです。


そして、まずはそのアーティストの作品の中で、一番自分が弾いてみたいと思える曲を1曲決めてください。


あ、すいません、いくらストーンズが好きでも、「ジャンピングジャックフラッシュ」は止めましょう。

いくら大塚愛が可愛くても「Happy Days」は止めてください。


キーボードが入っていませんから。


後々、みなさんがある程度弾けるようになってからキーボード以外の楽器のフレーズを盗むのはアリなんですが、現時点ではキーボードの入っている曲にしましょう。


決めましたか?


じゃあまずは、その曲を弾いてみましょう!




・・・どうやって?




それはまた次回のブログで!!




 

(2008年1月16日(水) 1:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

劇団の音響も経験!自分だけじゃない、周りも引き立たせるプレイを

GODロッキン鍵盤スクール
神野優作 (キーボード)

渋谷・新宿・登戸・幡ヶ谷・下北沢・梅ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ