全国5万人が受講している「サイタ」

キーボードレッスン・教室

キーボードレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室キーボード教室東京 コバ・キーボードスクール スクールブログ プレゼントとし...

プレゼントとしての音楽と言う発想。(始めるにあたっての動機づけ的な)

もうすぐ6月!W杯だ〜!!って事で元サッカー小僧としては心踊る日々が近づいてますw



今日は、せっかくスクールを開始したので、音楽的な事ももちろんなんですが、少し違った角度からの魅力なんかを始めるきっかけの後押しに出来ればなと思ってる次第です。


上手く書けるかどうか・・・・


全く初めての人や初心者の方で、キーボードやピアノを習ってみたいと言う事が直接の目的になってる方は他の楽器に比べるとやはり少ないとは思うんです。
実際ギタリストだったりドラマーだったり他の楽器はめっちゃ沢山居て競争も激しい訳で大変だな〜と思う事結構ありますw

では、そんな中鍵盤楽器を選ぶと何が良いかと言うと・・・

例えば結婚式。

自分の場合は招待される場合はほぼ100%の確率で弾いてくれと頼まれますw
お祝い事なのでもちろん引き受けます。
いわゆる余興的なアレですw

誰でも身近でお祝い事なんかがあると思うんですが、そう言う場でお祝いの為に、そしてサプライズも込めて内緒で「実はやってました!」みたいなのも素敵な事かなと思います☆

例を出せばキリが無いと思いますが、結婚記念日だったり、何かのパーティーでだったり(照れくささもあって、勇気もいると思いますが汗)


さらにはちょっとした時に(誕生日とか?)お子さんとお孫さんと遊びがてら一緒に弾いてみたり。


もちろんバリバリキーボードでプロになりたいっす!!みたいなのも全然アリ。
自分はそれでしたw


音楽そのものが実は普段の生活の中で意外と役に立つ事が多いのは間違いないです。

自分の為にももちろんですが、大事な誰かとの時間を共有する為にみたいな目的があっても良いのかなと思いました。


次回は自己紹介がてらザクッと自分年表でも書いてみようかと思います☆

 

(2014年5月26日(月) 15:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

MIYAVIの世界ツアーに参加!音楽業界のトレンドを彩る技を基礎から

コバ・キーボードスクール
小林義範 (キーボード)

恵比寿・渋谷・原宿・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学・二子玉...

ブログ記事 ページ先頭へ