全国5万人が受講している「サイタ」

キーボードレッスン・教室

キーボードレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室キーボード教室東京 タニグチヨシオ ピアノ・キーボード教室 スクールブログ キーボード上達...

キーボード上達のススメ!

ピアノとキーボードってやっぱり違いますよね。

僕が初めて人前で演奏してお金をもらった頃、まだまだキーボードはものすごく重たいものでした。

でも今は軽量でコンパクト、音色も豊富で、

自動伴奏とかシーケンサーがついたものもあります。


しかし、ピアノとは根本的に違う部分があり、

ピアノのかわりと考えていると、

イメージしている音やタッチとは異なるでしょう。


ちょっぴり専門的なお話ですが

生ピアノの場合、鍵盤を押すとアクションが動き、

それがハンマーに伝わり、ハンマーが弦を打って音を出します。

そこには、機械音では出せない無限の音の広がりがあり、

複雑な響きになります。

このように、ピアノは鍵盤の押し方や強弱一つで

人によって全く異なる音になります。


キーボードは、といえば

もちろん本物のようにハンマーなどはないので(高級機にはありますが)

ピアノのような迫力は出ません。


でも普段みなさんが聞いているアーティストや歌手の方の楽曲の中でキーボーディストが弾いているフレーズでこれはカッコいいと思えるフレーズ、ありませんか?

キーボードはキーボードならではのカッコいい弾き方・フレーズがたくさんあります。

まずはカッコいいフレーズをいっぱい盗んじゃいましょう!

ここではそんなカッコいいフレーズを少しづつ紹介していこうと思います。

 

(2014年4月13日(日) 18:04)
この記事を書いたコーチ

和田アキ子他、多数の有名アーティストと共演。業界の裏話で会話が弾む!

タニグチヨシオ ピアノ・キーボード教室
谷口喜男 (キーボード)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・駒込・秋葉原・立川・吉祥寺・三鷹・国...

ブログ記事 ページ先頭へ