全国7万人が受講している「サイタ」

キーボードレッスン(楽器)・教室を個人レッスンで探す

キーボードレッスン・教室を選ぶ

キーボード初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

「あの曲を弾けるようになりたい!」という気持ちに応えるレッスンです。片手での弾き方からはじめ、楽譜の見方や、ちょっとカッコいいコードの弾き方も学んでいきます。ポップス・ロックバンドでキーボードを任されたけど、クラシックピアノはちょっと自分のイメージとは違う...という方にもおすすめです。

サイタ音楽教室キーボード教室

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

ほかの条件でキーボードレッスン・教室を探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオの使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

キーボード教室の無料体験レッスンについて

サイタのキーボード教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしキーボード教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

キーボード教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にキーボードを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

経験は全くなかったので指が動くかなと思いましたが、体験レッスンでできそうかなと思いました。

全文を読む

自己流の奏法が間違っていたこともわかり、実際にやりたい音源を使って指導してくださるので、有り難く思っています。

全文を読む

始める前は、先生と気が合うか、続けられるか、先生はどの先生がいいのかなど、不安だらけでした。
しかし、実際レッスンを受けている今は、まったく不安はありません。
レッスンは楽しいので、始めて良かったと思っています。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

キーボードレッスン・教室の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるキーボードレッスン・教室の講師一覧です。

約19時間前更新
木田渉さん

木田渉さん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

川崎

柴山こずえさん

柴山こずえさん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

勝川

栗原肇子さん

栗原肇子さん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

新宿

大原りささん

大原りささん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

三ノ宮

もっとみる
牧野信博さん

牧野信博さん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

渋谷

キーボード教室 体験レッスンの感想コメント

キーボード教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

1月19日(日) 21:45 更新

30代女性

全文を読む

遅くなってしまいましたが、体験レッスンの感想です。とっても丁寧で分かりやすくご指導してくださいました。お忙しい中譜面まで用意してくださり嬉しかったです。初めてのレッスンで緊張していましたが、コーチのお人柄が優しくて素敵な方なので、分からないことなど聞きやすいですし練習も頑張ろうと思いました。レッスンに通うのが楽しみです。

40代女性

全文を読む

事前に状況をお伝えしておいたら、レッスン当日片手でも弾ける譜面を準備してくださいました!おかげで初回の音合わせはなんとか乗り切れました! 仕事の都合でなかなか時間が取れないので、効率よく練習できる方法を教えてくださり助かりました! ありがとうございました。

50代女性

全文を読む

私は久々のバンド活動でしたのでシンセ買ってみたは良いものの使い方がわからずでした。木田さんは自らバンド活動してらっしゃるとのことでステージではどんな音が映えるのか、stringsもギターに合わせるなどレッスンは凄く楽しかったです。 これから宜しくお願いします。

新着レッスンノート

キーボード教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

3月1日

瞬き キーボード伴奏瞬き キーボード伴奏

瞬き/back number キーボード伴奏 ・それぞれの音色は、右上のカテゴリボタンで選びます。 ・dualボタン→2つの音色を同時に鳴らせます。 ・splitボタン→鍵盤を2つにわけて、それぞれ違う音色を鳴らせます。 ・strings→基本はバイオリン1st、2nd、ビオラ、チェロの4声で演奏されています。そのまま弾くのが難しいところは、弾きやすいように音を省略したり、両手を使ったりします。

3月6日

Sympathy for the DevilSympathy for the Devil

Sympathy for the Devil/Rolling Stones ・原曲の雰囲気でピアノプレイするために→ ・トップノートが動いたり、フレーズを弾く際は、それぞれの音に対して、可能な限り3や5度音程を足してあげると、立体感のあるピアノになります。 ・その際に、キーに関係なくコードごとに雰囲気に合う音、合わない音を選びながら和音にしてみてください。 ・キーはEですが、それぞれのコードで E→ミファ♯ソ♯ラシド♯レ D→レミファ♯ラシ A→ラシド♯レミファ♯ の音を使ってフレーズを作ると、動画の雰囲気に近くなるかなと思います。

2月20日

フォルラーヌ/クープランの墓フォルラーヌ/クープランの墓

フォルラーヌ/クープランの墓 ・最後のページ後半部分について。 ・前回の部分同様、2つのフレーズが繰り返しがメインとなっています。 ・ト長調ですが、トップノートはホ長調で作られていると考えられます。 ・テンションとして見ても特殊なものが多数見受けられますが、単純に音階を並べていくと、半音での動きがおおいため、主旋律・内声を織り交ぜ、クロマチックな動きを作っていると考えられます。

2月14日

フォルラーヌ/クープランの墓フォルラーヌ/クープランの墓

フォルラーヌ/クープランの墓 ・P14の終わりからはじまる、今回のセクションですが、おなじフレーズが繰り返しでてきます。 ・主旋律(トップノート)を追っていくと、Eのキーで作っているようにもとれます(譜面上はキーはG)。 ・テンションとしてみるとオルタードが多用されているようにも見えますが、主旋律に合わせて内声がクロマチックな動きをしているとの解釈の方がシンプルでわかりやすいかなと思います。 ・ルート→主旋律→和音→内声の動きの順につけていくと、構造がわかりやすいかなと思います。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる