全国7万人が受講している「サイタ」

キーボードレッスン(楽器)・教室を個人レッスンで探す

キーボードレッスン・教室を選ぶ

キーボード初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

「あの曲を弾けるようになりたい!」という気持ちに応えるレッスンです。片手での弾き方からはじめ、楽譜の見方や、ちょっとカッコいいコードの弾き方も学んでいきます。ポップス・ロックバンドでキーボードを任されたけど、クラシックピアノはちょっと自分のイメージとは違う...という方にもおすすめです。

サイタ音楽教室キーボード教室

ほかの条件でキーボードレッスン・教室を探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオの使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

キーボード教室の無料体験レッスンについて

サイタのキーボード教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしキーボード教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

キーボード教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にキーボードを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

経験は全くなかったので指が動くかなと思いましたが、体験レッスンでできそうかなと思いました。

全文を読む

自己流の奏法が間違っていたこともわかり、実際にやりたい音源を使って指導してくださるので、有り難く思っています。

全文を読む

始める前は、先生と気が合うか、続けられるか、先生はどの先生がいいのかなど、不安だらけでした。
しかし、実際レッスンを受けている今は、まったく不安はありません。
レッスンは楽しいので、始めて良かったと思っています。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

キーボードレッスン・教室の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるキーボードレッスン・教室の講師一覧です。

約12時間前更新
牧野信博さん

牧野信博さん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

渋谷

木田渉さん

木田渉さん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

川崎

大原りささん

大原りささん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

三ノ宮

境直哉さん

境直哉さん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

新橋

もっとみる
谷村三四郎さん

谷村三四郎さん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

新橋

岩本滋さん

岩本滋さん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

長野

柴山こずえさん

柴山こずえさん

ジャンル

キーボード

主なレッスン会場

勝川

キーボード教室 体験レッスンの感想コメント

キーボード教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

7月7日(土) 22:43 更新

40代女性

全文を読む

事前に状況をお伝えしておいたら、レッスン当日片手でも弾ける譜面を準備してくださいました!おかげで初回の音合わせはなんとか乗り切れました! 仕事の都合でなかなか時間が取れないので、効率よく練習できる方法を教えてくださり助かりました! ありがとうございました。

50代女性

全文を読む

私は久々のバンド活動でしたのでシンセ買ってみたは良いものの使い方がわからずでした。木田さんは自らバンド活動してらっしゃるとのことでステージではどんな音が映えるのか、stringsもギターに合わせるなどレッスンは凄く楽しかったです。 これから宜しくお願いします。

70代男性

全文を読む

7月17日に初めてのレッスンを受けました。 向井先生から分かりやすく丁寧な指導を受けて満足しています。 練習時間がとりにくく進歩が遅いと思いますが少しずつ挑戦して行くつもりです。 今後もよろしくお願いします。 大好きな『鈴懸の径』のcla.のアドリブ部分を採譜していだたき、ありがとうございました。

新着レッスンノート

キーボード教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

7月15日

譜読みについて譜読みについて

譜読みについて、お話しました ・譜読み(しながらのスムーズな演奏)に慣れるためには、演奏を止めずに弾き切れるための要素を揃えていくことが重要になります ・調性(キー)は簡単な方が弾きやすいので、C・F・Gなど調号の少ないものから弾いていくといいです。 ・音符は右手の部分を高音から順番に読み、読みきれないところは飛ばしてもいいので、1番高い音だけは正確に読むよう心がけて弾いてみてください。 ・左手は余裕があればで大丈夫ですので、音符ではなくコードネームで押さえて大丈夫です。なので、コード進行らシンプルなものから始めるといいかなと思います。 【おてんば姫の行進のコード進...

7月13日

青春の影 弾き語り青春の影 弾き語り

青春の影/チューリップ 弾き語りの練習をしました。 ・Aメロはだいぶスムーズに弾けてますので、次は音を伸ばす長さをしっかり数えながら弾ければと思います。 ・また、演奏に余裕が出てくると歌うのもできるようになってきますが、メロディが細かい曲ですので、歌だけの練習もできるといいかなと思います。 ・CDなどの音源に合わせて弾くときは、テンポだけ原曲をよく聴きながら弾いてみてください。

6月29日

青春の影 弾き語り青春の影 弾き語り

青春の影/チューリップ 弾き語りの練習をしました。 ・リズムについて。Aメロは、すべて『1・2』の長さで弾きます。 ・サビは、リズムが変わる場所があります。黒い音符のところは、『1』の長さで弾きます。最後のところは『1・2・3・4』の長さで弾きましょう。 ・本物の鍵盤がない環境でもしっかり練習できていますので、あとは両手・片手それぞれ引き続き反復練習して、通して弾けるようにがんばりましょう。

6月26日

クープランの墓 フォルラーヌ/ラヴェルクープランの墓 フォルラーヌ/ラヴェル

クープランの墓 フォルラーヌ/ラヴェルの練習をしました ・トップノートだけ分解して段階を分けた練習が成果出てるのではないかなと思いますこの曲に限らず、メロディが複雑なものや展開が多いものは、分解して練習する方法をとると、指が覚えるのが早く、また忘れにくくなると思います ・特に、今回の曲のように半音階など臨時記号が頻出する曲は、キャッチーなメロディの曲と比較して鼻歌で歌いづらいと思いますが、作曲に活かすことを考えると、指が覚えているのが雰囲気の近いフレーズを考えるときなどに役に立つと思いますので、ぜひ繰り返し弾いてみてください

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる