音楽教室ボーカルスクールカラオケ兵庫 カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 レッスンノート

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室レッスンノート(7ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

息の圧力を感じましょう!
今回のレッスンでは、息を「スー」と歯の間から出すようにして出します 息は小さな隙間から少しづつ出ていき、圧力を感じられると思います。 そのまま「ズー」と声にしていきます 息の流れは変えずに...
ハミングで低音域から音をまとめていきましょう!
今回は発声中心のレッスンでした 張力を鍛えるために、ザラザラの音から出しやすい音を出してください 目の前に両手を少しの間を開けて合わせ、その間を通すように声を出してみてください 目...
母音を変化させるのは口の中!
今回は発声中心のレッスンでした! 前回まで、「あ」の母音を中心に発声をしていました 「あ」は低音~中音域にかけて、垂直に伸び上がり 高音にかけて後ろに傾いていく話をしていました そし...
裏声は「ほ」で小さい音で良いので出してみましょう!
今回は裏声の練習も多めにしてみました! はじめは出ているのか分からないかも知れませんが、少しづつ音は出てきています 今は息が漏れているので、息切れになりやすいので、休憩を取りながらゆっく...
顎下の力を抜きながら声を出してみましょう!
久しぶりでのレッスンでしたので、もう1度声帯のイメージや音の伸び上がる感覚などを確認しながら声を出していきました! 中音域になってくると、音がか細くなってしまったような音になってしまいます...
顎の力を抜くようにして声を出してみましょう!
前回よく響いていた低音が、今回は少し響きにくそうでした もう1度音の方向や、声帯のイメージを持って声を出していきます! 音が響くところをつかんだら、しっかり記憶するように何度も練習し...
子音を小さくしていく!
低音から高音にスケールアップする際に、声帯が削減されて短くなるプロセスに合わせて、子音も小さくなります! 唇で発音する子音の場合はだんだんと唇の先だけになり、舌を使う子音では、その使う舌の面積...
低音の響きが良くなってきています!
発声では、低音の響きが良くなってきています! 声帯のイメージと、声の方向もしっかりイメージ出来ているので、とてもリラックスして出せています。 中音域にいくと少しづつ力が入ってくるので、自...
音程を頭の中でイメージしましょう!
今回のレッスンでも、声帯の使い方、音の方向をイメージしながらレッスンしていきました! そして音が上下するときのイメージとして、頭の中に柱をイメージして、音程一つ一つに高さをイメージします。...
声帯のイメージと音を垂直に出す事はとても大切です!
体験レッスンお疲れ様でした^_^ 今日は声ができる仕組み、声帯のメカニズムを説明していきました。 初めは難しく感じるかもしれませんが、むやみに声を出すより、順序立てて、声帯の動きや声のイ...

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室のレッスンノート ・・・計210件

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 ページ先頭へ