音楽教室ボーカルスクールカラオケ兵庫 カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 レッスンノート

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室レッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

まずは喉の周りをリラックスさせましょう
体験レッスンお疲れ様でした! はじめにカラオケで歌ってもらい、声の状態を見させてもらいました。 緊張もあるかと思いますが、無駄な力が入りすぎています その為に顎下の筋肉を緩めながら...
声を出す前に喉の周りをリラックスさせましょう!
今回は発声を中心にレッスンをすすめていきました。 歌おうと声を出す時に、喉が硬直して、そのために呼吸器官も滑らかに流れなくなっています。 まずは顎下に親指をあて、柔らかい状態を保ちな...
顎や首周りをしっかりリラックスさせましょう!
声を発する時に喉頭が動いています。 まずは「すー」と息の音を立てながらゆっくり息を吐いていきます その時に喉に手を軽く当てておいて動いていないのを確認しながら出してみましょう。 その後、息...
母音を開きすぎないように注意しましょう!
胸骨に向かって声を出すイメージは声帯を近づき合わすことと、喉頭を下げる効果があります 「やあやあやあやあや〜」で回転のイメージ 高くなるほど回転する車輪の幅は狭くなり縦に細長くなっていき...
体を動かしながら、声を出してみましょう!
発声ではウォーミングアップのリップロール サウンドビームと声帯の薄く短くなり、張力が増していくプロセスを再確認しながら「あ」の母音を出していきました。 顎や首、肩は脱力していきますが、歌うと...
子音を小さく軽くすることで、詰まっている言葉も流れるように!
リップロールでウォーミングアップ 中音域から息の圧力が増してきているので、勢いで声を出さないようにコントロールしてみてください。 裏声はどうしても引き上げ筋が反応するので 首を後ろに引...
リズムだけ合わせてゆっくり歌詞を読みましょう!
リップロール 息が漏れすぎているので、息を止めてる時の感じや、入ってくる力も作用していることをイメージしてください! 「あ」の母音でサウンドビームと声帯のプロセスを再確認しました 低音...
口の中にゴルフボールをイメージします!
発声では胸声を中心にやっていきました 舌の付け根か軟口蓋のあたりが少し硬いので、下を前に出したまま「あ」と明るめの声を出してみたり、舌をカールさせて前に出し、そのまま大きな声を出してみたりしま...
三角形の響板をイメージしましょう!
発声 リップロールは引き続き練習してみてください! 長く続けれるように息の出し方を工夫してみてください ハミングはため息をつくように、そして顎の下の筋肉は緩めてください。 曲は高...
高い音出した時の、体の反応を意識しましょう!
発声では、少しずつ音程のズレがなくなってきています! 音に対する反応が良くなってきています! 中音域あたりからは意識的に高いと思いすぎて、体がこわばって無駄な力が入ってしまいます ...

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室のレッスンノート ・・・計228件

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 ページ先頭へ