サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 レッスンノート

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

一番高い音の所を「ほ」で出して、頭で響いてる感覚を掴みましょう!
発声では、呼吸からはじめてしっかりリラックスさせていきます 喉や舌根はだらーんと脱力しましょう ハミングでは鼻腔に響きが感じられます 「んーがー」とハミングから変えていくときに響いている場...
自分に合ったキー設定
今回は呼吸を整えるトレーニングを合わせてやっていきました 呼吸を整えることは、精神状態も良くしていきます! 前回同様、無駄な力が入ってしまうところを緩めていきました 疲れがあるとどうし...
高い音になるほど、的を絞るように出しましょう!
体験レッスンお疲れ様でした! このレッスンノートでは、レッスン毎に歌唱のポイントや注意点などを書いていきますので、次回までの予習や復習に役立ててみてください(^_^) 【発声】 ま...
曲のテンポを自分でとりながら歌ってみましょう!
発声では、息の使い方を意識してみました。 息は節約して使うイメージです。 無駄に息が漏れて声になっていないと、声量はなかなか上がりません 音が高くなるにつれて、声(息)はシェイプアップ...
口の中、特に奥を広く保ちましょう!
体験レッスンお疲れ様でした! 今回は、基礎的なところを中心にレッスンしていきました まずは姿勢はなるべく自然にまっすぐたちます! 腰からうなじにかけて伸ばす背筋 ヘソのあたりから...
声は口の天井に当たるようにイメージしましょう
体験レッスンお疲れ様でした! 声を聞かせてもらった感じでは、まだまだ声帯の筋肉が発達していない感じなので、これから順を追って必要な筋肉鍛えれる声の出し方をレッスンしていくと良いかなと思いま...
舌を前に出し喉のスペースを広く!
今回はカラオケを利用しました。 発声は、裏声、地声とどちらも出して声帯のストレッチをしっかり行います! 一番の課題となる喉奥の脱力をするために今回は舌をまえにダラーンと出します そ...
「あ」の母音で口の天井を高くしましょう!
今回は永遠にともにをレッスンしていきました! キーは低めに設定して♭5にしています 出だしのAメロでは少し低くなってしまいますが、まずは喋るように歌詞を読んでみましょう できるだけハキ...
声を視覚化できるようにイメージを大切にしましょう!
体験レッスンお疲れ様でした! 軽く声を出しながら、今の状態を聞かせてもらいました。 低音域(普段喋っている音域)は、キレイに発声出来ていますが、それより高い音になってくると音が弱くなって...
自分の音域を知るのと、得意な音を知りましょう!
発声は顎下の力を抜きながらの声出しをしていきました。 脱力はとても大事なのですが、無駄な力を抜くことが大事で、必要なところには弾力のあるパワーを使っていかなくてはいけません 筋肉は緊張と緩和...

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室のレッスンノート ・・・計254件

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 ページ先頭へ