音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 レッスンノート

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

声の大きさは響くまで待ちましょう!
体験レッスンお疲れ様でした! 今日は簡単な発声から始めていきました ハミングでは声が鼻に響くのを感じてみてください そしてハミングから「ほ」と変えていきますが、同じ響きを意識して出しま...
顎下の筋肉を緩めてウォーミングアップ!
歌う前のウォーミングアップでは、無駄な力が入って声が出ないように まずは顎下の筋肉を緩めながら、ハミングで声を出していきましょう 始めは低い音からだんだんと音を高くしていきます その時三角...
「ヘーイ」で抜けた時の喉の状態を意識しましょう!
顎下のリラックスで、ハミングをしていきます 徐々に音を大きくしていきますが、首や肩に力が入ら内容に注意してください 「ヘーイ」と遠くの人に声をかけるように出してみましょう 喉の締りが感...
骨格の響きを感じてみましょう!
顎の力を抜く方法の一つに、頬に手を当てて声を出してみます 無駄な筋肉がほぐれ音が出しやすくなと思います 低い音では顎や胸に音が響いているのが触って感じ取れます そこからビッチを上げてい...
顎下の筋肉を柔らかく保ちましょう
高音を出す前にまず、顎下の筋肉を緩めましょう 耳の裏から舌骨に伸びている筋肉と、顎下の筋肉は緩んだ状態で歌わないといけません! まずはそこに無駄な力が入らないように、口を開けてみましょう...
自分に合ったキーを設定しましょう!
体験レッスンお疲れ様でした! 簡単な発声練習から始めていきました。 裏声がとてもキレイに出ていましたので、その裏声を低い音のところまで出せるようにしていきましょう! 「別れの朝...
顎下の筋肉の柔らかさを感じながら声をだしましょう!
レッスンお疲れ様でした! 今日は歌う前に柔らかくしておきたい筋肉のひとつ、顎下にある筋肉を柔らかくしながら声を出す発声をしていきました まずは軽く顎下に触れ、筋肉の柔らかさを確認しま...
必要ない筋肉は緩めましょう
今日は、発声を中心にしました! 声がベタっとなる癖を解消していきました 口の中は喋る時の「あ」で、軽く開けましょう 音は声帯から口の天井に突き当たることも忘れずに 足の付け根あた...
母音の響きを感じたら、それをしっかり覚えていきましょう
レッスンノート遅くなりすみません 前回のレッスンでは母音の響きを意識していきました 低音から中音域にかけては、だいぶ綺麗に声が響いてきています 声帯の長さ、厚さ、張力をしっかりイ...
リズムを注意して、曲をよく聴いてください。
今回の曲はテンポが早く、しかもシンコペーション(前に突っ込んだようなリズム)しているので、まずはしっかり聴き込んで、メロディをつけず言葉を喋るだけでまずはリズムだけ取れるようにしていきましょう!...

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室のレッスンノート ・・・計241件

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 ページ先頭へ