音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 レッスンノート

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室レッスンノート(13ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

響きのポイントを変えない!
リップロールでの発声で、ファルセットが響きやすくチェストボイスが響きにくくなっています。 まずは響きやすいファルセットで、頭に声が抜けるような感覚を確かめて、そのままゆっくり音程を下げていって...
声が奥まったり出しにくいなと思ったら脱力を!
今回は前回に比べて少し声が奥まって聞こえていました。 声は人の体の一部、声帯で作られるものですから、体調や精神的なところでも左右されます! 声が前に出にくかったり、高音が上がりにくい時は疲れ...
息は細く鋭くイメージして流す!
今回の発声ではフェリンジャルボイスを練習していきました フェリンジャルとは咽頭の事で、物を飲み込むところだったり首の後くらいをイメージしてください ハミングで、ドアがきしむようなエッジの効い...
明るい音をイメージしてほっぺから声を出しましょう!
今日は軽く発声をしてから課題曲のレッスンを中心にしていきました! 音程は頭の中には入ってるようなので、大丈夫です! 自信を持って歌ってください^_^ 「かいのしずくも…」のところは...
言葉のアクセント、伸ばすところ切るところをよく聴く
発声ではリップロールで、音の高低で息の出し方、音の狙う位置、へそ下の緊張感などを意識しました リップロールは首周りの筋肉が入りにくいので効果的です。 sunはアクセントの付け方が良く...
顎の脱力!
引き続き顎の脱力を意識して発声していきます! 脱力する時に息を送るパワーは落とさないように注意してください!
鼻腔共鳴は顔の前面を響かせましょう!
今日の発声では響きからアプローチしていきました! 鼻腔共鳴をつかって響を確認します その際頭の中で声が鳴っているのではなく顔の前面を響かせましょう 手で頬やおでこを触って、その部分を響かせ...
前屈をしながら声を出して頭の響きを確認しましょう
すみません、レッスンノート遅くなりました(><) 前回は引き続き脱力中心に発声をしていきました! 前屈をしながら裏声で発声すると頭に声が響くのがわかりやすいと思います! 頭に響く感...
顎の下の筋肉を柔らかく!
体験レッスンお疲れ様でした! 今日のレッスンではまずブレストレーニング 上半身はリラックスして足の指は地面をつかむようにします! 息は高い位置で吸うのとへその下あたりにも空気が入る...
声を当てる場所をイメージする!
体験レッスンお疲れ様でした! とても低音がよく響く声でした! 高音になると力が入ってしまいますが、今日レッスンで言った、息の出し方(高くなるほど遠く斜め上に息を鋭く!)を意識して出してみ...

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室のレッスンノート ・・・計241件

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 ページ先頭へ