音楽教室ボーカルスクールカラオケ兵庫 カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 レッスンノート

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

口の中、特に奥を広く保ちましょう!
体験レッスンお疲れ様でした! 今回は、基礎的なところを中心にレッスンしていきました まずは姿勢はなるべく自然にまっすぐたちます! 腰からうなじにかけて伸ばす背筋 ヘソのあたりから...
声は口の天井に当たるようにイメージしましょう
体験レッスンお疲れ様でした! 声を聞かせてもらった感じでは、まだまだ声帯の筋肉が発達していない感じなので、これから順を追って必要な筋肉鍛えれる声の出し方をレッスンしていくと良いかなと思いま...
舌を前に出し喉のスペースを広く!
今回はカラオケを利用しました。 発声は、裏声、地声とどちらも出して声帯のストレッチをしっかり行います! 一番の課題となる喉奥の脱力をするために今回は舌をまえにダラーンと出します そ...
「あ」の母音で口の天井を高くしましょう!
今回は永遠にともにをレッスンしていきました! キーは低めに設定して♭5にしています 出だしのAメロでは少し低くなってしまいますが、まずは喋るように歌詞を読んでみましょう できるだけハキ...
声を視覚化できるようにイメージを大切にしましょう!
体験レッスンお疲れ様でした! 軽く声を出しながら、今の状態を聞かせてもらいました。 低音域(普段喋っている音域)は、キレイに発声出来ていますが、それより高い音になってくると音が弱くなって...
自分の音域を知るのと、得意な音を知りましょう!
発声は顎下の力を抜きながらの声出しをしていきました。 脱力はとても大事なのですが、無駄な力を抜くことが大事で、必要なところには弾力のあるパワーを使っていかなくてはいけません 筋肉は緊張と緩和...
声の出し始め(アタック)の声帯を意識しましょう!
発声では声帯を閉じる力を中心にしていきました。 はじめ息が漏れやすい時は、音を切るようにして出しましょう。 音のアタックでは声帯は上からVの字をイメージして近づきあいます その時声...
裏声と地声の行き来が良くなってきています!
前回した強調対比、地声から裏声に移行する発声が良くなってきています! 歌唱になるとちからが入りやすくなりますが、サビ前までのところでもう少し楽に歌ってみましょう 声は良く響いているのです...
地声から裏声の行き来を練習!
発声で裏声がだいぶ出るようになってきていますが、力がまだ入りやすいので ため息をつくような出し方から、徐々に強く出していくようにして、前屈をしながら音が頭に抜ける感覚を感じながら練習してみ...
keyを下げてわざと大きく声を出してみましょう!
発声では裏声の発声と「い」の母音で地声の音をひらべったく出していきました! 「はっはっはっ」と、深く明るい音はまだ出やすそうなので、しっかり息漏れがなくなるように練習してみてください^_^...

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室のレッスンノート ・・・計210件

カラオケで上手に歌う、盛り上げたい!ヴォーカル教室 ページ先頭へ