サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ神奈川 カラオケ教室 声色 スクールブログ 【途中の美しさ...

【途中の美しさは絵描きの特権】

私の絵の書き方はこんな感じでパーツごとに書いていくため、絵の途中で思いがけず面白いものが現れることがあります。

絵は完成させてしまうとなんだか自分の手から離れたように感じでしまいます。

絵描きは書いている時だけ一喜一憂しながら楽しめるんです。

そんな絵描きしかわからない楽しい途中を写真にしてみました。

【途中の美しさは絵描きの特権】

(2018年10月9日(火) 12:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ボーカルコーチとして20年以上のキャリア!プロから初心者まで幅広く対応

新着記事

【ブーケ・夏の濃い緑】 気温が上がるほどに葉の色は濃くなります。 そんな濃い緑の中に咲く花は葉の間から見え隠れするくらいが可愛いですね。

【フラワーアレンジメント10月・藤色のクレマチス】 クレマチスは春から初夏の花ですが、種類によっては秋にも返り咲く、つる植物の女王です。 藤色のグラデーションは美しく、同じく四季咲き性のあるバラには無い色が多いので、よくバラと一緒に植えられ素敵な景色を演出してくれます^_^。

【歌詞幕・ちいさい秋みつけた】 皆さんにとってちいさい秋は何ですか? コスモス?木枯らし?栗?秋刀魚?どんぐり? 紅葉?、、、探そうと思えばいっぱいありますね。 この曲は作詞家さんの庭で赤く紅葉するハゼノキを見て書いたそうです。

【自分の好きなものが、みんなが好きなものだとは限らない】 これは表現者ならずっと頭の片隅にある思いだと感じます。 表現するということは自分の中にあるものでしか出せません。 ということは自ずと自分が良いと思うものを選んでしまいがちです。 自分が楽しいと思うことはみんなも楽しい...

【まだ3分の1くらい】 前に途中の美しさは絵描きの特権なんて ブログを書きましたが、その絵が約3分の1ほど仕上がってきました。 葉っぱだけから少し花が入りちょっと面白くなり始めていますね。 私の指絵は書き方が変わっていて、皆さんにどうやって描いているの?と聞かれることがあり...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カラオケレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ