サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ神奈川 カラオケ教室 声色 スクールブログ 【器用貧乏だか...

【器用貧乏だからちゃんとやろう part.3】

「セミプロ以上を目指す人は最低限の基盤を持て」

もちろんアマチュアの方もしっかり基盤があるに越したことはありません。

基盤があると音楽は数倍面白く、楽しくなるからです。

でも特にセミプロくらいを目指す人はやるに越したことがないではいけません。

やりなさい。

でもなんででしょう。

それはある一定のレベルをキープ出来るからです。
人前でやるには最低限度の合格ラインがあります。

器用貧乏な人は特にですが、調子が良ければまぁまぁのレベルにはいけます。

でもできない時もあります。

体調の変化、年齢、季節、喉の調子、場所の状況、メンバーの調子などで音楽は変わってしまいます。

そう、調子の悪い時に基礎をやっていない人とやっている人は顕著に現れます。

やってない人は最低レベルを下回ってしまうんです。
そして、それを隠そうと小手先の技術を使います。

見ていて悲惨です。

そんな時にこの人は練習をしていないんだなぁとつくづく思います。

お金を返してと思ってしまいます。

そんなアーティストにはなりたくないですよね。

だから頑張るんです^_^。

 

(2018年9月17日(月) 13:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ボーカルコーチとして20年以上のキャリア!プロから初心者まで幅広く対応

新着記事

【ブーケ・優しい女の子】 小学校4年生の女の子におくるブーケは自由と優しさをテーマにしてみました。 こんなブーケみたいな一年がおくれますように^_^。

【音楽療法ライブ・七つの子】 大正10年の曲です。 七羽の可愛い子が待つ山の巣へ急いで帰らなきゃと思うカラスのお母さんですが、人間に置き換えて7歳の可愛い子供の待つ家に早く帰りたいと願う親と考えるとまた違った趣があります。 こんな風に想像するのも面白いですね^_^。 you...

【ブーケ・夏の濃い緑】 気温が上がるほどに葉の色は濃くなります。 そんな濃い緑の中に咲く花は葉の間から見え隠れするくらいが可愛いですね。

【フラワーアレンジメント10月・藤色のクレマチス】 クレマチスは春から初夏の花ですが、種類によっては秋にも返り咲く、つる植物の女王です。 藤色のグラデーションは美しく、同じく四季咲き性のあるバラには無い色が多いので、よくバラと一緒に植えられ素敵な景色を演出してくれます^_^。

【歌詞幕・ちいさい秋みつけた】 皆さんにとってちいさい秋は何ですか? コスモス?木枯らし?栗?秋刀魚?どんぐり? 紅葉?、、、探そうと思えばいっぱいありますね。 この曲は作詞家さんの庭で赤く紅葉するハゼノキを見て書いたそうです。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カラオケレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ