サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ神奈川 カラオケ教室 声色 スクールブログ 【器用貧乏だか...

【器用貧乏だからちゃんとやろう part.2】

「努力は裏切らない。」

その通り。

でも努力するということは大変な事です。

私のように努力をしていなかった人にとっては苦痛、地獄でしかありません。

頑張れば1、2ヶ月はできるんです。

ほとんどの人はそこでやめます。

努力するということは続けることです。

特に基礎と言われるものは、例えば歌でいうと腹式や発声、音程などは最低3年かかります。

この3年というのは頭で理解することではなく、体が勝手に動くまで浸透していることです。

ここまで出来る人は100人いたら5人くらいでしょうか。

そう、努力とは大変なんです。

でも一度身についてしまったもの、体で完璧に覚えてしまったものは、決して裏切りません。

自分の表現の地盤になります。
それも強固な。

基盤がしっかりあって自分の表現をしている人と、基盤がなく自分の表現をする人とは決定的に違いが出ます。
特に調子が良くない時、失敗した時に顕著なんです。

 

(2018年9月10日(月) 12:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ボーカルコーチとして20年以上のキャリア!プロから初心者まで幅広く対応

新着記事

3ヶ月に一度フローリングにワックスをかけます。 今月はワックス月です! 腰をかがめての長時間のワックスがけはなかなか大変ですが、出来上がった後の鏡のような床に心まで綺麗になった気がして嬉しくなります^_^。 でもまだレッスン室と寝室が残っているので、後日頑張らなくては!

「セミプロ以上を目指す人は最低限の基盤を持て」 もちろんアマチュアの方もしっかり基盤があるに越したことはありません。 基盤があると音楽は数倍面白く、楽しくなるからです。 でも特にセミプロくらいを目指す人はやるに越したことがないではいけません。 やりなさい。 でもな...

8月の終わりくらいから夜RUNの時のBGMが変わりました。 秋の虫の音色です。 鈴虫?キリギリス?コオロギ?種類はわかりませんが、とっても心地の良い虫の音色の中を走るのは、日常のいろんな毒素を出してくれるようで気持ちいいです^_^。

夏の暑い盛り、ノウゼンカズラが高いところから釣り下がって咲く姿が思い浮かびます。 夏を代表するつる植物ですが、大きくなるのである程度の広さがある庭でないと育てるのが難しいです。 でもその迫力のある姿、オレンジ色の光り輝く花がとても印象的です。

100年以上前から歌い継がれている唱歌です。 鈴虫、キリギリスはわかりますが、松虫、くつわ虫、馬おいとなるとちょっと難しいですね^_^。 田んぼや野原が少なくなったのでなかなか沢山の秋の虫の声は聴けませんが、それでも、コオロギなどの声は聞こえてくるので秋を感じることができます。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カラオケレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ