全国5万人が受講している「サイタ」

カラオケ教室・レッスン

カラオケ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 あなたも高音が出せる本格派カラオケ教室 スクールブログ プレレコに臨む...

プレレコに臨む状況

今朝、起きがけのボンヤリした時間に、3曲目の歌詞が降りて参りまして、本日無事新曲2曲のプレレコを完遂する事が出来ました。

す〜〜っかり酸欠でございます

ジャイアンくらいの強めの小学生にど突かれても、やられてしまいそうです 笑。


さて、プレレコーディングに入る時は、ザックリ分けて2つの状況があります。


曲の地図が完全に描けている場合と、曲の詳細が描ききれていない場合。


理想は当然前者。


発表する音源ならば、レコーディング前に詳細な事が決定していないといけません。


プレの場合は、幾つかのラインを探りながら理想を見つけながらになる場合もあります。


今回は後者でした。


歌詞もバッキングも手直しの必要がありました。


そんな中でのレコーディングだったので、今日は終わらない可能性も大きかったんですが、どうにかこうにか完了する事が出来ました。


残すはバッキングの手直しのみです。



歌を録りながら、見えてきちゃう手直しもあるんです。


もう少し、Cubaseと向かい合います〜

プレレコに臨む状況

(2017年1月11日(水) 23:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あなたも高音・声量が出せる!長く続く生徒さん多数、TVでも話題のコーチ

ブログ記事 ページ先頭へ