サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 あなたも高音が出せる本格派カラオケ教室 スクールブログ 「遊び」と「練...

「遊び」と「練習」を分ける

今回のテーマは「遊びと練習を分ける」です。

前回の投稿で、1番苦手な事をする事が練習である事を取り上げました。

もちろん、楽しく歌う事は素晴らしい事です。

僕も自分へのご褒美として、1人でスタジオに入って弾き語りをしたり、1人メタルカラオケをしたりもします。

でも、それはあくまで「遊び」と割り切ります。

「遊び」の無い人生なんて辛すぎますし、僕もそんな高尚な人間ではありません。

1番問題なのは、練習する時間に、何となくやっていて遊んでいるだけの状態になる事です。

これではやってもやっても上達しないという事になり兼ねません。

練習しても上達しないのもしんどいですよね。

なので、「遊び」と「練習」をキッチリ分ける事をお勧めします。

メリハリがつけながら進んで参りましょう

「遊び」と「練習」を分ける

(2016年8月31日(水) 1:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あなたも高音・声量が出せる!長く続く生徒さん多数、TVでも話題のコーチ

ブログ記事 ページ先頭へ