サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 あなたも高音が出せる本格派カラオケ教室 スクールブログ 表現はナルシス...

表現はナルシスティックに

今回のテーマは「表現はナルシスティックに」です。

先日「表現は盛り気味に」というお話をさせていただきましたが、ナルシスティックに表現する事が理想です。

普段の生活と歌の世界は切り離して考える。

そこに「照れ」や「遠慮」があると理想のバランスにはなりません。

ナルシストになる。

フィーリングは本人が本気になれば10分でも結果が出るし、迷いがあると10年やっても結果が出ない部分。

思い切りが必要になります。

歌の世界では曲の主役になり切る事が重要です。

めちゃくちゃ男前でいい。

めちゃくちゃ美女でいい。

主役が三枚目なら三枚目に、主役がイジケてる人ならイジケてる人になり切る。

僕は色んな主役になって許される歌の中が大好きです。

歌う時だけは、自分の事を福山さんだと思っております

フィーリングは答えが無いし、その時々で正解が違うものです。

なので、その時々のベストが目指せる様に表現していきましょう

表現はナルシスティックに

(2016年8月3日(水) 16:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あなたも高音・声量が出せる!長く続く生徒さん多数、TVでも話題のコーチ

ブログ記事 ページ先頭へ