全国5万人が受講している「サイタ」

カラオケ教室・レッスン

カラオケ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 あなたも高音が出せる本格派カラオケ教室 スクールブログ 適材適所

適材適所

今回のテーマは「適材適所」です。

僕は20代前半の頃、海外を目指していました。

実際、僕が参加したバンドの最初3枚は英語のアルバムでした。

その中で感じたのが「東洋人コンプレックス」でした。

東洋人と西洋人では、骨格の差があります。

根本的に西洋人の方が骨格が大きい分、歌では有利なんですね。

西洋人のバンドと対バンでライブをする時もあり、その時にボーカルとしての差を思い知らされました。

長い時期悩んでいましたが、行き着いた言葉が「適材適所」でした。

トランペットはトランペットのベストな響き、トロンボーンはトロンボーンのベストな響き、チューバはチューバのベストな響きが出せれば良いという結論に達したのです。

確かに西洋人の出す音とは違います。

でも東洋人、日本人である自分にしか出せない声があるのも確かです。

まして、ボーカルは一人一人全く違う楽器です。

同じ日本人の中でも、各々響きが違います。

それがボーカルの最も素晴らしい所です。

なので、僕は僕のベストな声が出せて、ベストな表現が出来れば良いと思います。

誰かと比べるよりも、昨日の自分よりも今日の自分が良くなっていれば良いのかな?と思います。

オンリーワンの素晴らしさを持つあなただけの楽器をベストに高めていきましょう

適材適所

(2016年7月28日(木) 22:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あなたも高音・声量が出せる!長く続く生徒さん多数、TVでも話題のコーチ

ブログ記事 ページ先頭へ