サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ神奈川 はなカラオケ教室 スクールブログ 歌詞をノートに...

歌詞をノートに書いてみよう

カラオケでは画面に歌詞が出ますが、できればそれを見ないで歌えるのが理想です。

歌詞が頭に入っていると、こんなメリットがあります。

1.感情をいれたり他の部分に力を注ぐことができます

2.画面を見た時余計な情報を取り込まなくて済みます

3.音読の段階で話し声の改善にも活かせます

また、成果をあげるにはレッスン日までに積極的に練習していく必要があります。一度決めたレッスン日を変えずに自分から乗っていくことも大切です。

まずはノートに自分が歌いたい曲の歌詞を書きましょう。そこからスタートです。

 

(2015年1月6日(火) 5:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

小学生~シニアの方までレッスン歴豊富!ぴったりの選曲からアドバイスOK

はなカラオケ教室
七条はな (カラオケ)

横浜・大船・藤沢・新潟・銀座・門前仲町

ブログ記事 ページ先頭へ