全国5万人が受講している「サイタ」

カラオケ教室・レッスン

カラオケ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールカラオケ大分 IKEカラオケ教室 スクールブログ 合唱が音楽の原...

合唱が音楽の原点

おはようございます。

私のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今回は、私の音楽の原点について、お話したいと思います。

私が本格的に音楽を行うことになったのは、中学3年のときに

音楽の先生から、合唱部に誘われたことです。

いまもそうですが、混声合唱の場合、男性がいつも足りないのです。

なので、中学の合唱コンクールに出るために、「男子が足りないので、池本君、

歌ってくれないか?」と誘われたのです。

歌うことは好きだったのですが、人前で歌うことは抵抗があったのですが、

半信半疑、練習風景を見学に行きました。

そのとき、なぜか、聴こえてくるハーモニーの素晴らしさに感動したのです。

「とにかく、やってみよう!」と思いました。

実際に歌ってみると、やはり、聴くよりも、皆と一緒に歌うほうが、もっとハーモニーの

素晴らしさを感じました。

これが、音楽、歌を本格的に行うきっかけとなりました。

その後、高校の3年間、大学の4年間、社会人になってからも約10年以上、合唱を

続けました。

その間、いろんなコンクール、演奏会に出ました。独唱をしたことも多数あります。

混声だけでなく、男声合唱も経験しました。

ベートーベンの第九も何度も歌いました。

合唱をすることで、楽譜も読めるようになりました。ピアノも独学ですが、少し弾ける

ようになりました。

声楽的発声方法も身に付きました。

合唱との出会いがなかったら、ボーカル講師をすることはできなかったと思います。

ポップスを歌うときも、声楽的な発声法が役にたっています。

皆さんも、もし、近くに合唱をする場があるなら、ぜひ一度見学に行ってみると

いいと思います。

きっと、音楽の素晴らしさが広がると思います。



 

(2014年11月15日(土) 8:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フォークソングの弾き語りが得意!発声の基礎から練習したい方にもお勧め

ブログ記事 ページ先頭へ