全国5万人が受講している「サイタ」

カラオケ教室・レッスン

カラオケ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 お気楽カラオケスクール スクールブログ ひとの耳ときか...

ひとの耳ときかいの耳

こんにちは。カラオケ講師の湯原愛理です!

友人が、カラオケ採点システムにハマっていて、高得点を出す方法をテレビで見たというのです。

なんでも…
楽譜通りの確実な音符の運び、そして、AメロBメロは抑え気味で、サビでガーッと張る…事で機械は高得点を出す。らしいのです!( ̄▽ ̄)

私もやってみました。

結論…


43点(ーー;)

感情を込めれば込めるほど40点、35点と下がっていきます︎( ´ ▽ ` )


大爆笑の友人を尻目にカラオケと格闘する私なのでした!( ̄▽ ̄)


例えば。
声になる前の息を使ってさみしさを表現してみる、とか。

わざと拍をずらして表現してみる、とか。

機械はそういった表現は考慮してくれないのですね(T ^ T)当たり前ですが。

私はカラオケ採点システムは楽しいと感じたので、それはそれで楽しむものとして。

ひとの耳というのは、感情というものを聞く事が出来るのだと改めて実感しました。

その歌に込めた想いや背景を、読み取って共感したとき、涙が流れるのでしょうか。

人間というのは、素晴らしいなぁ…と、
改めて思いました。




 

(2014年6月19日(木) 2:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンテストで内閣総理大臣賞受賞。苦手意識を持つ方にこそ、おすすめ!

お気楽カラオケスクール
湯原愛理 (カラオケ)

東京・新宿・飯田橋・初台・銀座

ブログ記事 ページ先頭へ