全国5万人が受講している「サイタ」

カラオケ教室・レッスン

カラオケ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 minaカラオケ教室 スクールブログ 疑問を持つこと...

疑問を持つことの素晴らしさ

先日、お歌が大好きな方々が集まる会合で
皆さんの歌に対する疑問がたくさん出まして
それにお答えしてまいりました。

本当に歌うことに幸せを
感じていらっしゃる方々ばかりで
たくさんの質問をいただき
私もお勉強になった1日でした。

歌と心の関係
歌と美容の関係
歌と脳の関係などなど

そんな中、お勉強熱心な方からの質問。

その方は発声中心のスクール
歌唱指導中心の教室
2つの教室に通っているという方でした。

お互いのスクールには
お互いを内緒だそうです(笑)

その悩みは
それぞれの先生が言うことが逆である
とおっしゃるのです。

歌唱指導中心の先生は
声が大きいだけが良いのではないと言って
語ることを重要視なさるそう。

発声中心の先生は
語りなさいと言われた部分を
もっと声を前にそして上に!
たくさん息を吐くこと!と。

ご本人はかなり
パニックになっていらっしゃいました。

そこで私は
実はどちらも間違っていないことを
お伝えし説明すると
すーっと腑に落ちたような表情になられ
早く歌の練習をしたい!と
また歌う楽しみを再発見されたようでした。

弱く歌うところと言われても
それは口先で歌うことではありません。
むしろ強く高い音を出す時よりも
語る時の方が腹筋をより使い
より多く息を使います。

疑問を持つことって本当に素晴らしいですよね。
真剣に取り組んでいらっしゃる証拠ですね。
そして成長の証☆

私もとても嬉しくなります。

歌は
発声も語りかける心もどちらも大事です。

日常生活の中でも同じですが
バランスというのが非常に重要!

1曲を仕上げる時もバランスが大切なのです。

少しずれますが
ポップスなのに演歌調のリズムや歌い方、
演歌なのにポップスの感じでは
これもバランス悪いですね。
歌謡曲はどちらの要素を強く出すかなど
奥が深いですね!!
歌う人の雰囲気でも、どちらがハマるのか
変わってきます(笑)

そんな疑問が解決できることで
1まわりも2まわりもあなたの歌が良くなります☆

ぜひたくさんの疑問を持って
先生にぶつけてみてくださいね♪

 

(2014年6月6日(金) 1:44)

前の記事

この記事を書いたコーチ

全国大会優勝!有名老舗ライヴハウスへの出演も。楽曲メインでレッスンOK

ブログ記事 ページ先頭へ