全国5万人が受講している「サイタ」

カラオケ教室・レッスン

カラオケ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 ちるちるのカラオケスクール スクールブログ 魂-タマシイ-

魂-タマシイ-

ちるちるです。ヽ(○´3`)ノオハヨー コンニチハー コンバンハー

カタカナって 読みづらいですねぇ。しかし。


魂。タマシイ



わたしは 14歳の頃から 声楽を習い始めました。
オペラですね。
イタリア語、ドイツ語。意味もろくに分からず
最初は 好き勝手に歌っておりました。

発表会に出ることが決まりました。
中学2年生 が 愛を 歌うのは 今考えると どうだったのかな?と改めて考えさせられますが

そんな 中学2年生なりに
どんな曲なのか 無意識に理解しようと思ったのか

歌曲集の後ろのページの 日本語訳 読みました。
歌詞であるとは思えませんでした。
独りの女性、もしくは男性の
短い物語が 書かれているように感じてました。

その日から 何度も何度も 歌う曲の 日本語訳を読みました。
中学2年生の精一杯の 想像、妄想を 回転させて 読みました。
そして 言葉を 歌声にのせていく。
その作業は 今考えると 驚くほどの集中力と 感受性でやっていたなぁと思います。

日本語訳を声に出して 読んでみる。涙が出てくる。
でも その悲しみや嫉妬など、感情を 忘れて 歌う。

無意識に そうやって 気づくと発表会を 終えました。

観客の方々の中には 涙を 流している方がいました。

上手く歌おうとも 感情的に歌おうとも しませんでした。
ただ、 無 でした。。


なんだか 感動した。と
声をかけてもらいました。
あの時の 私は 今の自分でも 驚くほど
"歌"を歌って いたんだと 思います。

身体で 頭で 心で 曲に向き合う。
すると 自然に 私のものとして 声になって 出てくる事が その時 分かりました。
魂が すり減った気がしました。 歌い終わった後は
武者震い的な?震えてました。

その感覚は その日 以降 数える程度でしか 味わえていないのは 何のせいなのかな?
と 日々 考えております。


歌は 自分から出た 心の 涙。 と 師匠がいっておりました。

その心の涙の一粒でも 人に感じさせたら 真の表現者なのだろうか。。。( ˘•ω•˘ ).。oஇ
難しいぬー。
独り言で 意味わからない文章で ごめんなさい。

でもね、 この前のライブは
一瞬だったけど あの感覚を 味わえた気がしました。
まだまだ だけどね。

1曲1曲に 魂を込める。 人に 聴いてもらいたい
人に 何か 感じてもらいたい

そう思うなら 向き合い、 曲を感じるところからなのかな。
修行の日々は 続く。 終わらない気もする。笑







魂-タマシイ-

(2014年5月1日(木) 23:01)

前の記事

この記事を書いたコーチ

あの有名プロデューサーからお墨つきの実力者。ゼロから明るくレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ