全国5万人が受講している「サイタ」

カラオケ教室・レッスン

カラオケ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 シンシアカラオケ教室 スクールブログ いつの間にか出...

いつの間にか出来てる!

こんにちわ。

昨日は友人がベースで参加する吹奏楽系のコンサートに行ってきました。

みんなママさんのバンドだそうです。時間をやりくりしながらの活動。
愛情のある演奏でみなさん素晴らしかった!
みなさん、お仕事もおありのようでした。管楽器や打楽器は音も大きいし、練習時間を作るのに苦労されているんでしょうね。

ところで、さっき、お風呂で歌詞の復習をしてて思ったんですが、少しやったことが次の日とか翌週とかにふっと結びついてできるようになったり、覚えられたりするなーって、不思議と毎日長時間やるより短時間でもちょっと触れておく方が良い。って。まあ、半分は、自分への甘やかしですが(笑)
やっていることを意識していることが大事です。

煮物も一晩置くとよく味がしみますよね。

そういうのが習得することや記憶にもあるなーって。
そんなこともうとっくに研究されているのかもしれないけど、身を持って実感したんです。
歌ってみたら案外覚えてるっていうか自分のものになってる時があって、寝ている間とか、勉強しようって思ってない時も頭のどこかに残ってるその音とか言葉が反復されているものだなと思ったんです。

音や声の響きが歩いている時にふと出てきたりしませんか?

生徒さんの歌う力もこうやって味がしみて行くんだなーって。

楽しく続けていくうちに知らず知らずに完成度が上がって行くんですね。

実感するとまた新しい時間に出逢ったみたいな気がします!

 

(2013年7月17日(水) 0:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フォークソング好き、バンド活動を目指す方にもおすすめ。多彩に活躍中

ブログ記事 ページ先頭へ