全国5万人が受講している「サイタ」

カラオケ教室・レッスン

カラオケ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールカラオケ東京 ひまわりカラオケ教室 スクールブログ 腹式呼吸って、...

腹式呼吸って、しなきゃいけないの?

こんにちは♪

今日は、よく聞く「腹式呼吸」についてお話しようと思います。

歌を習おうと思った方なら、必ず耳にする「腹式呼吸」ですが、普段みなさんはどのように感じていますか?

歌手になって、人前で歌ったりするわけではなく、ただみんなとカラオケに行って楽しみたいだけなのに、腹式呼吸ってしなきゃいけないの?って思ったことありませんか?

ほとんどの人が寝ている時に自然にしている腹式呼吸。

いざ歌う時にやろうと思うと、難しいですよね^^;

うまくできないと、やりたくなくなっちゃいます。

でも、やはりいい声を出すためには必要なことなので、だいたいどこで歌を習っても、必ず腹式呼吸を習います。


これ、私個人の意見ですが、発声練習の時にしっかり気をつけていればいいと思います。

もちろん、歌の練習の時も、ちょっと難しいフレーズや、ロングトーンなど、腹式呼吸を使ったほうが歌いやすいものもあります。

なので、つまり「歌のレッスンの時は気をつけよう」ですね。

正直、みんなで飲んで歌って楽しんでいる時に、一人だけいい姿勢をして、呼吸を気にして・・・と、色々気を使って歌うなんて無理だと思うのです。

そして楽しくないのです。

楽しくなければ本末転倒!

なので、もちろん私のカラオケ教室でも腹式呼吸は基本事項として教えていますが、歌う時いつでも意識してないとダメ!とは言いません。

そのうち、身体が覚えて、必要なときは自然に腹式呼吸になってた!ってことになると思いますよ(*^o^*)。

なので、カラオケに行った時に、思い切り楽しめるように♪

レッスンや家ではしっかり意識して練習しておきましょうねo(^-^)o

 

(2011年9月27日(火) 19:29)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ROLAND BAND PARADISE東京大会優勝!合唱もR&Bも、老若男女問わず大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ