サイタ資格取得講座介護福祉士資格講座和歌山 レッスン 介護福祉士 スクールブログ 試験対策パート...

試験対策パート⑥です

試験まで3日。今回も、3点をご紹介します。
『制度系』社会保障の基本の考え方は、最低生活水準の保障と、所得の再分配機能です。
『介護系』移乗や移動介助の際は、介護者は、支持基底面積を『広く』する。
『医療系』左脳の梗塞や出血は、言語障害、右半身麻痺の障害の残る場合があります。右脳の梗塞や出血は、空間の感覚障害、左半身の麻痺の障害の残る場合があります。
以上の3点です。
この試験対策が、受験生の方々の合格に、少しでもお役に立てば幸いです。

 

(2017年1月26日(木) 23:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

経験を生かして出来る限りのサポート。ご家族の介護をされたい方にもお勧め

新着記事

久しぶりにブログをアップします。2018年も9月になりました。介護福祉士を目指す方にとっては、学習の始め時という事が言えますね。介護福祉士の試験の難易度は、それ程高いものではなく、介護の現場の常識レベルを理解していれば、合格ラインに到達する資格です。ですが、やはり、緊張からか、合格ラインに到達...

2018年の介護福祉士の試験についてです。 今回の試験は、受験者が大幅に減少。試験の内容も、少し難しくなっていたと思います。介護福祉士の試験は、合格させる試験。介護の従事者を増やす試験という事が言えるものだったと思います。何故、受験者が減ったのか。そして、過去問と比較して、内容の傾向性を変え...

皆さん、昨日の試験はお疲れ様でした。試験後の答え合わせに、ハラハラドキドキの展開があったのではないでしょうか。一夜明けた今日は、どのような思いで職場に向かわれた事でしょう。合格の見込みを手にされた方、合格ラインすれすれの方、様々な結果がそこにあったと思います。今後、杏のブログでも、試験の解答の...

みなさん、こんばんは。 今回のブログでは、2018年1月の試験対策として、幾つかの重要な事をお伝え出来ればと思います。介護記録の書き方についてです。皆さんは、介護を展開する上で、常に利用者様とのやりとりなどを記録するはずです。この際に、どのような記録の仕方をするでしょうか。記録内容には五つの...

月日の経つのは早いもので、もう師走です。寒さも勢いを増し、単車で利用者様を訪問する私にとって、この寒さは堪えます。介護福祉士の試験は、来年の1月28日。今よりも、寒さは厳しいものになると思います。クリスマスも間近に迫り、私の周りの介護施設でも、クリスマスの準備が始まりました。若い職員が、一生懸...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、介護福祉士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ