サイタ資格取得講座介護福祉士資格講座和歌山 レッスン 介護福祉士 スクールブログ バーンアウトと...

バーンアウトと向き合う

バーンアウトについて、考えさせられる事があります。それは、介護の実践の中で、『これだけ一生懸命、介護しているのに… 』という想いからくる、喪失感や意欲の減退のようなものです。燃え尽きた感という表現をする方もいます。このバーンアウトの症状が出る方は、介護について、熱い想いのある方に多いと言います。介護の実践は、関わりです。本来、人との関わりは、見返りのない事が多い。それは、介護でも同じ。関わりは、見返りを求めるものではなく、真の介護の結果として、『有り難う』という言葉が返ってくる。
これは、介護の基本精神である『出来ないことを助ける』というところからの、『有り難う』だと思っています。バーンアウトに陥りやすい方は、もう一度、この基本に立ち返ってほしい。出来ないことを助けた結果、相手から、本当の感謝の気持ちが出てくる。アレもコレもお世話するという感覚よりも、相手の困っている事の見極めこそが、ベテラン選手に必要なことです。

 

(2016年6月5日(日) 14:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

経験を生かして出来る限りのサポート。ご家族の介護をされたい方にもお勧め

新着記事

久しぶりにブログを更新します。 コーチの杏です。介護福祉士の試験日は今年の1月の27日。もう、すぐそこまで迫っています。実技の方は3月の3日ですね。皆さんも、学習の方は進んでいるでしょうか。私も、介護福祉士の資格を活かして、現場で仕事をしています。もう、10年になりますかね。介護の仕事の凄い...

久しぶりにブログをアップします。2018年も9月になりました。介護福祉士を目指す方にとっては、学習の始め時という事が言えますね。介護福祉士の試験の難易度は、それ程高いものではなく、介護の現場の常識レベルを理解していれば、合格ラインに到達する資格です。ですが、やはり、緊張からか、合格ラインに到達...

2018年の介護福祉士の試験についてです。 今回の試験は、受験者が大幅に減少。試験の内容も、少し難しくなっていたと思います。介護福祉士の試験は、合格させる試験。介護の従事者を増やす試験という事が言えるものだったと思います。何故、受験者が減ったのか。そして、過去問と比較して、内容の傾向性を変え...

皆さん、昨日の試験はお疲れ様でした。試験後の答え合わせに、ハラハラドキドキの展開があったのではないでしょうか。一夜明けた今日は、どのような思いで職場に向かわれた事でしょう。合格の見込みを手にされた方、合格ラインすれすれの方、様々な結果がそこにあったと思います。今後、杏のブログでも、試験の解答の...

みなさん、こんばんは。 今回のブログでは、2018年1月の試験対策として、幾つかの重要な事をお伝え出来ればと思います。介護記録の書き方についてです。皆さんは、介護を展開する上で、常に利用者様とのやりとりなどを記録するはずです。この際に、どのような記録の仕方をするでしょうか。記録内容には五つの...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、介護福祉士レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ