全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズボーカルレッスン・教室

ジャズボーカルレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールジャズボーカル東京 はじめてのジャズボーカルレッスン スクールブログ 4/12 大宮...

4/12 大宮Jam session 募集中!

毎月のジャムセッションの開催がやってきました〜p(^_^)q



私は、自分自身も、そして生徒さんにも、
シンガーは楽器と同じような存在になりたい&なってほしいとおもっています。



どういう事かというと、

ちょっとでもカラオケ音源とテンポやイントロのフレーズが違うと、

メロディーの歌い始めがどこか分からなくなったり、その演奏に上手く乗れなかったりという

「演奏の不自由さ」を感じたり、

他の演奏者と音でのコミュニケーションができないのでは、

演奏の楽しみの半分も味わえていない。



だから、より演奏の楽しみを感じられるようになるために


楽器陣と同じように、コードワーク(和音の響き)をより聞き取れるようになったり、


色々なアレンジ(スイングなのか、ボサノバなのか、アップテンポなのか、スローバラードなのかなど) を歌い慣れる事で、



その曲に対して自由な表現ができるようになりたいと思っています。


お料理と似てますね。

その食材(曲)をどう調理(演奏)するか。


例えば、ジャガイモがあったとして、

毎回毎回、肉じゃがばっかり作っていては、食べる側も作る側もちょっと飽きてくる。。。

だから、フライドポテトにしたり、ポテトサラダにしたり、カレーに入れたりと色々なバリエーションを増やしていきますよね。


その為には、それぞれの調理法の味を知ったり(色々なアーティストのバージョンを聞く)

レシピ(楽譜)をみて作り方を知りますよね。


そして、何より大事な事は、実際に作ってみる。

初めての調理法に失敗しても、回数を重ねることで、スムーズに出来るようになると思います。


ジャムセッションはまさにそれ。


実際に挑戦してみないと分からない事が沢山出てきて、それを知れる事で、次の演奏時に活かす事が出来るようになり、演奏の精度が高まっていくと思います(^ ^)


ぜひ挑戦しに来てください♫

もちろん、何が起こるか、聴きに来られる方も大歓迎です!!



アコースティックハウスジャム大宮

サンデーアフタヌーン
ジャムセッション飛び入り歓迎!

セッションリーダー
増田信太郎(g)
岡村久美子(p)
ジョナサン・テグネル(b)
藤本涼子(vo)
http://riyoko.wix.com/ryokofujimoto#!home/cuuq


参加料¥1500

14:30pmオ-プン
15;00-18;30

アクセスや連絡先:
http://www2s.biglobe.ne.jp/~acoustic/



4/12 大宮Jam session 募集中!

(2015年4月11日(土) 3:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

NYで学んだ科学的で論理的な練習法をご紹介!歌や声のお悩み解決します

ブログ記事 ページ先頭へ