全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズボーカルレッスン・教室

ジャズボーカルレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールジャズボーカル東京 ジャズボーカルスクール Sweet Sound スクールブログ ジャズの楽しみ...

ジャズの楽しみ 1

今日は、大宮のお店で、歌わせて頂きました。
それで、やはりジャズの面白いところは「即興」かな?っと思いました。
即興とは、「あらかじめ準備されていないこと」「アドリブ」「当座におこる興味」などと説明されます。
ジャズを知っている方が、即興・アドリブと聞くと、「楽器奏者のソロ」「テクニックがいること」「難しい」と考えられるかも知れませんが、はじめに書いた即興の意味から考えると、私たちが普段行なっている「話す」なども即興ということになります。
ジャズボーカルでは、メロディーの一部を変えたり、歌のタイミングをずらしたり、スキャットと呼ばれる歌詞無しで歌うなどの即興(広い意味で・・・)があります。
厳密に言えば、いくら「準備されていないもの」といっても、全くデタラメではいけないので、理論など勉強することは沢山あるのですが、「当座におこる興味」という意味では、自分の中にある何かが、自然に湧き出てくるものなのかな?と思ったりします。
今日は、歌っていてそんなことを感じた日でした。

「歌が大好き!!」という方の中には、「何をしていても歌が勝手に口から飛び出してくる」という方もいるのでは?
そんな方は、ジャズボーカルに向いているかもしれませんよ(^。^)/

 

(2009年5月2日(土) 2:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音楽院認定の音楽療法士!アメリカ、カナダで学んだジャズシンガー

ブログ記事 ページ先頭へ