全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズボーカルレッスン・教室

ジャズボーカルレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールジャズボーカル大阪 マザーボーカルスクール スクールブログ コマーシャルの...

コマーシャルの録音

先日コマーシャルの録音へいってきました。

今回はスキャット(あ~とか う~といった歌詞のないもの)で
30秒と60秒の録音で 昔は行ってその場で
譜面を渡されて歌う という感じだったのが
今はメールであらかじめ音源が添付されるので準備ができます。
便利な時代になったものですね。

(ですが前日にメロディが全部変更になって
あまり予習は完璧じゃなかったですが)

クライアントは お酒の会社でした。
関係者が10年以上前からの知り合いで
合うのが10年ぶりという シチュエーションで
非常になつかしかったです。

録音というのは、いろいろなことが要求されます。
もう少し伸ばして?もう少し優しく、
裏声で歌ってみて?ここってハモリのパートを作れるかな?など・・・

いろいろ要求されるのは全くイヤではなく
むしろいろいろリクエストされる方が
バリエーションができるので 制作者にとっても
選択肢が増えて よいと思います。

もう一人シンガーさんがいて、二人で相談しながら
3時間くらいに及びました。

6時からだったのですが子供は友人に預けて
迎えに行くと 機嫌よく過ごしていたとのこと。
ヨカッタ・・・・。

預けた友人がイギリス人でしたが 
日本語と英語も混ぜ混ぜで喋ってたらしいです。
私には完全に日本語ですけど(流暢な大阪弁・汗)

というわけで今日は雑記、コマーシャルの録音のお話でした。

 

(2011年9月16日(金) 8:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あのCMソングも?R&B、ジャズに、ポップス、演歌まで幅広くお任せ

ブログ記事 ページ先頭へ