音楽教室ジャズピアノ教室神奈川 ファッツ・ジャズ・ポピュラーピアノスクール 開校時間と持ち物

開校日時
開校日時

火曜: 11:00〜21:00
木曜: 11:00〜21:00
金曜: 11:00〜21:00
土曜: 11:00〜18:00

体験レッスンの持ち物

・貸し音楽スタジオの使用料(1,500~2,500円)

※お持ちであれば、練習したい曲と楽譜をご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

芳賀 信顕コーチ

ピアノを弾くのに必要な道具は、楽譜、曲(やりたい曲など)と楽器と椅子、後はご自身の「手」と「体」です。

楽譜以外は購入必要ないものばかりですが、以下夫々について重要な事を記してみようと思います。

1、楽譜、曲について

ピアノを弾くにはあらかじめ有る曲を弾くのと、その場で思いついたアイデアを音にする(即興演奏、ジャズなど)と二通りあります。

弾いてみたい曲がある、という方は、曲名、アーティスト、ジャンルなどを事前にお伝えください。その際、可能であればその曲の譜面を御用意くださるとよいと思います。
その場で思いついたアイデアを音にする即興演奏の場合、技術や知識の引き出しを作ったり増やしたりする作業になる為、こちらで用意する教材の他に、五線紙をお持ちいただくとよいと思います。

楽譜を読めなくともピアノは弾けますし、実際そういう方は結構いらっしゃると思います。しかし譜面とは地図のような物で、見知らぬ土地では大助かりですし、目的地にも早く着けます。したがって譜面の読み書きは出来たほうがよいと思います。上達も早いです。
譜面が読めるよう、書けるようになりたいという方には弾く事と平行して読み書きについてのレッスンも致します。

譜面が読めなくてもよい、という方もいらっしゃると思います。ピアノを楽しむことは、それでも十分にできます。

2、ピアノ、椅子について

レッスンは多くがスタジオのエレクトりックピアノを使用することになりますが、
本来のアコースティックピアノとは表現力、タッチなど違いがあります。椅子についても同様、ピアノ専用の椅子とそうでない椅子はやはり違います。
したがってアコ−スティックピアノでレッスンを希望される方は、アコ−スティックピアノの有るスタジオをご指定ください。

3、手について

手には形、大きさなど個人差があり、その人の音楽的な個性の一部であると私は思います。
手が小さければ小回りが効くし、大きければ大きな和音が押さえやすい、といったように、長所、短所がありますが、それと「よい演奏が出来る」という事は全く関係ありません。
したがって手の事で心配なさる事はなく、音楽的な進歩に従って手の機能もふさわしく成長し、その人だけにしか出来ない音楽的表現の大事な「道具」になっていくでしょう。

5、身体について

ピアノは実は全身で弾くものです。ですから手と同じく、弾きやすい姿勢も人それぞれです。
クラシックピアノでは「お尻から背筋を伸ばし、腕が鍵盤と平行で、手首が高すぎたり低すぎたりしない」というのが基本の姿勢とされていますが、肝心なのはその人が一番楽に弾ける事なので、基本の姿勢を踏まえつつ、ご自身にふさわしい姿勢を作っていかれるのがよいと思います。
そして、「楽に弾ける」状態とは、余計な力が抜けた、言わば「脱力」した状態です。ピアノを弾くとき最も大事なのが、この脱力だといっても過言ではありません。

ジャズピアノ教室 無料体験レッスン

ジャズピアノ初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
芳賀信顕 先生
担当:芳賀信顕 先生

開校日時と持ち物 ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる