音楽教室ジャズピアノ教室北海道 キース・ジャズピアノスクール レッスンノート

キース・ジャズピアノスクールレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

バッキング、スピークロウ
レッスンお疲れ様でした。 バッキングの練習、裏拍の3連符の裏に音を入れることによって、4ビートの感覚、シンバルの感覚が身につくので続けてみてください。前回説明不足でしたが、ゆっくりのテンポ...
スピークロウ
レッスンお疲れ様でした。今日はソロの取り方から発展してバッキングの練習をしてもらいました。 左手のリズムもそうですが、全体的なリズム感、ドラムベースがいなくても4ビートでやっているのがわか...
ブルース、リズム練習など
レッスンお疲れ様でした。 今日はご質問いただきましたので、左手と右手のもっとスッキリ演奏するための方法として、ブルースで右手のみのソロ、音数を少なくしての練習をしました。左手に頼るのではな...
スピークロウ、マイロマンス
レッスンお疲れ様でした。 スピークロウは、ソロ、間の開け方(裏拍から入る、音の切り方に気をつけるなど)と、右手左手の入れ方に気をつけましょう。ただなんとなく入れるのではなく、自分の入れたい...
Cジャムブルース
レッスンお疲れ様でした。 Cジャムブルースをもとに、テーマの弾き方、コード、ベースライン、アドリブも少しやりました。 テーマはコードを使って右手と左手一体となって和音を弾くやりかた、左手...
スピークロウ
レッスンお疲れ様でした、1時間あっという間でした。 スピークロウ、テンポのある曲ですが、テンポにとらわれず、コードやリズムを大きく捉えて弾く練習をしましょう。コードは2-5が多いので、それ...
レッスンお疲れ様でした。B...
レッスンお疲れ様でした。 Beautiful Love、暗譜して演奏してもらったので、前よりアドリブに区切り感がなくスムーズでした。まだ譜面がない不安か、ちょっとテンポがときたまはしったり...
久々のレッスンお疲れ様でした。...
久々のレッスンお疲れ様でした。 beautiful loveは小節の頭にフレーズやコードを入れ過ぎず、1拍待ってのアプローチ、前の小節の4拍目から入るなど裏拍のアプローチが増えると良いかと思い...
レッスンお疲れ様でした。b...
レッスンお疲れ様でした。 beautiful love前回より間や音数、左手のコードの入れ方など気をつけられていてよかったです。 あとはレッスンでやった通り、音数が少なくても多くても...
レッスンお疲れ様でした。今日はbe...
レッスンお疲れ様でした。今日はbeautiful loveをやりました。まずイントロ、 自分(または相手)のメロディを演奏したいテンポをイメージする(歌う、頭の中でイメージ) そのテンポ...

キース・ジャズピアノスクールのレッスンノート ・・・計30件

キース・ジャズピアノスクール ページ先頭へ