音楽教室ジャズピアノ教室北海道 キース・ジャズピアノスクール レッスンノート

キース・ジャズピアノスクールレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

after you've gone
レッスンお疲れ様でした。 テーマのバッキング、以前よりすっきりしました。右と左が少しバラバラになっているので、右手が先導しつつ、左手が入ってくるようになるとサウンドがまとまっていいかと思い...
but not for me,after you've gone
レッスンお疲れ様でした。 どちらの曲も歌のバッキングの話でした。ソロでも言える事ですが、メロディの合間に和音を入れたり、メロディのシンコペーションを強調するように入れたり、と工夫してみてく...
ブルースと2-5-1の話
レッスンお疲れ様でした。 Cジャムブルースの方はフレーズなど考えてきてもらっていてよかったです。左手のベースラインがより安定して弾けるようにさらに練習してみてください。 Fブルースの方は...
but not for me,my romance
レッスンお疲れ様でした。 but not for meは今日練習したイントロをやってみてください。イントロで大事なのは歌伴に限らずテンポ、リズム、キーをきちんと出すことです。自分が思ってい...
バッキング、スピークロウ
レッスンお疲れ様でした。 バッキングの練習、裏拍の3連符の裏に音を入れることによって、4ビートの感覚、シンバルの感覚が身につくので続けてみてください。前回説明不足でしたが、ゆっくりのテンポ...
スピークロウ
レッスンお疲れ様でした。今日はソロの取り方から発展してバッキングの練習をしてもらいました。 左手のリズムもそうですが、全体的なリズム感、ドラムベースがいなくても4ビートでやっているのがわか...
ブルース、リズム練習など
レッスンお疲れ様でした。 今日はご質問いただきましたので、左手と右手のもっとスッキリ演奏するための方法として、ブルースで右手のみのソロ、音数を少なくしての練習をしました。左手に頼るのではな...
スピークロウ、マイロマンス
レッスンお疲れ様でした。 スピークロウは、ソロ、間の開け方(裏拍から入る、音の切り方に気をつけるなど)と、右手左手の入れ方に気をつけましょう。ただなんとなく入れるのではなく、自分の入れたい...
Cジャムブルース
レッスンお疲れ様でした。 Cジャムブルースをもとに、テーマの弾き方、コード、ベースライン、アドリブも少しやりました。 テーマはコードを使って右手と左手一体となって和音を弾くやりかた、左手...
スピークロウ
レッスンお疲れ様でした、1時間あっという間でした。 スピークロウ、テンポのある曲ですが、テンポにとらわれず、コードやリズムを大きく捉えて弾く練習をしましょう。コードは2-5が多いので、それ...

キース・ジャズピアノスクールのレッスンノート ・・・計34件

キース・ジャズピアノスクール ページ先頭へ