音楽教室ジャズピアノ教室北海道 キース・ジャズピアノスクール レッスンノート

キース・ジャズピアノスクールレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ブルース、シンコペーション
レッスンお疲れ様でした。 シンコペーション、各段の3,4小節目が右手もシンコペーションしてるのでレッスンでやった通りにゆっくりから、場合によっては片手ずつ練習してみてください。 コー...
危険な関係のブルース、コルコバードなど
レッスンお疲れ様でした。 危険な〜の方はレッスンでやった通り八分の裏など気をつけて、ゆっくりから練習してみてください。場合によっては片手づつでやってみましょう。そして全体的にはメトロノーム...
song for my father
レッスンお疲れ様でした。ビックバンドの譜面を確認しながらすすめました。 マイナーコード、または○9など書かれているコードは7th(ドミナント7th)の音をほぼ必ず入れるので気をつけてくださ...
after you've gone,smile
レッスンお疲れ様でした。 afterの方、考えてきていただいたバッキングのメロディ、良いかと思います。あとはアクセントや、目的の音(伸ばしてる音)を綺麗に鳴らすことを大切にして、強調する所...
after you've gone
レッスンお疲れ様でした。 テーマのバッキング、以前よりすっきりしました。右と左が少しバラバラになっているので、右手が先導しつつ、左手が入ってくるようになるとサウンドがまとまっていいかと思い...
but not for me,after you've gone
レッスンお疲れ様でした。 どちらの曲も歌のバッキングの話でした。ソロでも言える事ですが、メロディの合間に和音を入れたり、メロディのシンコペーションを強調するように入れたり、と工夫してみてく...
ブルースと2-5-1の話
レッスンお疲れ様でした。 Cジャムブルースの方はフレーズなど考えてきてもらっていてよかったです。左手のベースラインがより安定して弾けるようにさらに練習してみてください。 Fブルースの方は...
but not for me,my romance
レッスンお疲れ様でした。 but not for meは今日練習したイントロをやってみてください。イントロで大事なのは歌伴に限らずテンポ、リズム、キーをきちんと出すことです。自分が思ってい...
バッキング、スピークロウ
レッスンお疲れ様でした。 バッキングの練習、裏拍の3連符の裏に音を入れることによって、4ビートの感覚、シンバルの感覚が身につくので続けてみてください。前回説明不足でしたが、ゆっくりのテンポ...
スピークロウ
レッスンお疲れ様でした。今日はソロの取り方から発展してバッキングの練習をしてもらいました。 左手のリズムもそうですが、全体的なリズム感、ドラムベースがいなくても4ビートでやっているのがわか...

キース・ジャズピアノスクールのレッスンノート ・・・計38件

キース・ジャズピアノスクール ページ先頭へ