音楽教室ジャズピアノ教室北海道 キース・ジャズピアノスクール レッスンノート

キース・ジャズピアノスクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

darn that dream,corcovado
レッスンお疲れ様でした。 darn that dreamはコードとコードがもう少し繋がりが良くなるようにしましょう。テーマの時だけでもコードを考えて、書いてみましょう。 corcov...
darn that dream,yardbird
レッスンお疲れ様でした。 darn that dreamは、コードがたくさん入っているといいので、例えばBmをBm,E7のように細かく分解して弾いてみる練習をしてみましょう。テンポは60く...
今までのまとめ
レッスンお疲れ様でした。 but not for meはイントロのリズム気をつけましょう。all of youはCm,F7の連続部分は慣れて来たので、コードを弾きすぎないようにすることや、...
all of you,but not for me
レッスンお疲れ様でした。 all of youはイントロのメロディ、八分の裏拍の方にアクセントをつけて弾いてみましょう。ソロは片手で、切る音、弾き始めに気をつけアルペジオもいれて弾いてみ...
but not,all of you night and day
レッスンお疲れ様でした。 but not for meは、前の方のソロのテンションからそのまま繋がるように、下げないようにソロを弾きましょう。ソロ終わりもまとまりがあるといいかもしれません...
all of you
レッスンお疲れ様でした。 all of youのコード、直した通りに弾いてみてください。コードは細かく動いていますが、前半8小節はCm-F7の連続という風に大きく捉えて弾く練習をしてみてくださ...
we will,four on six
レッスンお疲れ様でした。 ソロの練習で、テーマをくずして、テーマのリズム感を大事にする練習をしましょう。そして、右手のリズム感、もっと三連を意識してソロを取りましょう。八分音符だけでなく、...
コルコバード、we will still
レッスンお疲れ様でした。 we willは170のテンポに慣れましょう。あとは1,2,3,4ではなく、1,3拍にリズムを取るなど、大きく捉えるようにして見ましょう。 コルコバードはイ...
コルコバード、we will
レッスンお疲れ様でした。 コルコバードはソロはコピーしたものを慣れるまで練習しましょう。イントロも練習したテンポの出し方をやってみましょう we willは、メトロノームを2,4拍で...
Shiny stocking、but not for me corcovado
レッスンお疲れ様でした。 Shinyはソロの組み立て方考えましょう。テーマのリズムも採用しつつ、2ndリフに行くまで熱量をあげて弾き切ります。 but notは曲を大きく見る練習、blu...

キース・ジャズピアノスクールのレッスンノート ・・・計48件

キース・ジャズピアノスクール ページ先頭へ