全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズピアノ教室・レッスン

ジャズピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ジャズピアノ教室神奈川 ジャズ、ポピュラーピアノ教室*さらうんど スクールブログ 自分の音をきく...

自分の音をきく。

こんばんわ、りえこです。

私の必需品紹介&アドバイス!



とりあえず、どこかへ出かけるときは、携帯、お財布、Ipod、とこれ、ハンディーレコーダー

わたしが使っているものは、
こんなIpodと同じくらいの大きさでコンパクトですが、とってもお利こうさんです。

普段の、リハーサル、ライブ、ではいつでも録ってすぐに自分の演奏を聞き直します。
自分の演奏を客観的に聴くと驚くほど、沢山の課題がみつかりますよ。

自分のライブの録音が溜まっていって、思い出として聴きなおすのも楽しみの一つだったりします^^

レッスンも欠かさず録音します。一度のレッスンで二度おいしい!
先生の模範演奏や細かいアドバイスも後からじっくり聞きなおせます。

私の場合、レッスンノートみたいなものを作って、その日のレッスンの会話などを書きうつしています。

そして、いつでも持ち歩いているので、ふと思いついたメロディーなんかを鼻歌でうたって、ふふーん♪って録ってあとからじっくり曲をつくったり、とっても便利です。


---

でも自分の演奏を初めて録音して聴いてみたとき私はとてもショックをうけました。
技術の問題ではなくても、ビデオなどで自分の声を聴いたときって、なんだか嫌な感じがしませんか?
いつも自分が思っている声と違う。。抵抗を感じてしまいますね。
演奏も同じに思って
「弾けていると思っていたのに、かっこよくない。。」
「楽しくひいたのに、お客さんからみたら こう聞こえていたのか、しょっく!」

なーんて。

はじめてみると結構しんどいですが、弾く→聴く を繰り返すことによって、自分の演奏の良いところ、悪いところ、普段きずいていない癖なんかもわかります!


あと、バンドのメンバーでリハを録音して、音を出し終わったら反省会。
それがないのとあるのでは大違いです!


是非録音を習慣にしてみてください~!


今はデジカメや、携帯でも録音機能のついているものが多いのでお手軽に用意できそうですね★




 

(2010年4月3日(土) 0:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

洗足音大出身。クラシック~シンセサイザーでロックまであなたをサポート

ブログ記事 ページ先頭へ