全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズピアノ教室・レッスン

ジャズピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ジャズピアノ教室東京 どれみジャズ教室 スクールブログ 誰でも弾けるジ...

誰でも弾けるジャズピアノ

はじめまして!土井一弥と申します。

よろしくね♪


さて!ここでは、ジャズピアノってどんな音楽かを話していきたいと思います。

まずみなさんはジャズピアノと聞いてどんなイメージをお持ちですか?


複雑なコード進行にテンションを加えて・・・


その上アドリブまで要求されて・・・


ピアノの上級者だけが戯れる事のできるお洒落なジャンル(笑)


そんなイメージをお持ちではないでしょうか?


確かに、ジャズの世界ではコードの概念を理解しないと始まりませんが、理解してしまえばコッチのもん!!


実はジャズピアノはクラッシックピアノと違って非常にラフなんです。


例えばクラッシックの楽譜には、事細かに右手から左手から強弱記号までビッシリ指定がありますが、ジャズの世界ではリードシートというメロディーとコードが書いてあるだけの楽譜なんです。


えっ!?何で書かれていないの??っと思うかもしれませんが、これはコードにさえ合っていれば、何弾いてもいいんです!


メロディーも自分の感覚、その時の気分で勝手に変えちゃってもいいんです!!


クラッシックピアノの世界でそんな事したら怒られちゃうかもしれませんが、ジャズの世界では基本カッコ良ければなんでもいいんですね(笑)


曲の長さにしても、特に決まっていなくて、雰囲気で気分で始まって終わります。


ジャズはそのくらい自由な世界なので、初心者の方でも戯れられます(笑)


さぁ!あなたもジャズの世界に飛び込んでみませんか?

 

(2010年1月14日(木) 2:14)

次の記事

この記事を書いたコーチ

有線番組で自作曲がMVP受賞!TV出演多数のコーチを独り占め

どれみジャズ教室
土井一弥 (ジャズピアノ)

横浜・渋谷・池袋・神田・武蔵小杉・吉祥寺・中野・荻窪・下北沢・都立大学・三軒茶屋・駒...

ブログ記事 ページ先頭へ