全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズピアノ教室・レッスン

ジャズピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ジャズピアノ教室神奈川 ファッツ・ジャズ・ポピュラーピアノスクール スクールブログ 人前でピアノを...

人前でピアノを弾くく喜び 2

こんにちはっ!ピアノ講師の芳賀です。
さて前回の続きですが…
人前に出る事が苦手な私が、お客さんに受け入れられる事で苦手でなくなり、性格すら変わってきた、というような経緯でしたが、要は演奏する事で癒やされていった訳です。

しかし少しでもお金を頂いただく以上、こちらが癒されてばかりではしょうがなく、自然にもっと他のやりがい、意味を求めるようになってきました。大体その辺が27~8才前後だったでしょうか。

その頃、人の紹介で 、レストランでのソロピアノ演奏の話を頂きました。それが超面白かったんです。
勿論緊張はしますが、お客さんとの距離が近く、色々な反応が鮮やかに返ってくるんです。
一番面白かったのは子供でした。
弾いてたら近くで踊ってくれたりとかは当たり前で、近寄ってきたと思えばいきなりピアノの脚を舐め始めたり(!)とか。勉強好きタイプのメガネの女の子が来て仏頂面で「おじちゃん本当にピアノが好きなのねえ」と言って去っていったりとか。
競馬新聞に夢中のビール片手のオッチャンが、いつの間にか目を閉じてじっくり聴いてくれていたりとか。
早いリズムのある曲を弾くとお客さんの回転が速くなり、ウェイターも早歩きになります。

バラードばっかり弾くとお客さんが長っ尻になり、ウェイターも動きがゆっくりになったりして。
リクエストもよくきます。
結婚記念日や誕生日がらみでリクエストいただくときは、お客さん反応がとても大きく、時には涙を流して喜んでくださったりします。

ピアノを介して、人や場所のお役に立てる喜びと言うことでしょうか。わたくしハッピーバスデー何回弾いたか解りませんが、未だに飽きたことありません。その後のお客さんとの会話や雰囲気がいつも違うからです。

子供が楽しんだり、お祝いのプレゼントになったり、場の雰囲気を作ったり、そして勿論、客どころか演奏者も勇気づけ、癒やしたり。

どうも人前で音楽をやる意味というのは無数に有るんだという事に気付いた訳です。
従ってその為に必要な技術やルール、知識もそれぞれにあると。

以前は「私の人格人生(ピアノ)を受け入れてください。全力で飛び込みますんでっ!」みたいなのだけだったんだと思います。だから演奏が良くないと人格を全否定されたように傷つき(笑)全人格を否定されないためのルールや知識、技術も不足していたから演奏前も不安で。なんだか当初のタイトルや内容と随分ズレてきましたが、とりあえず人前でピアノを緊張せずに弾くには、「人前で弾く目的をはっきりしてその為の技術、知識、ルールをしっかり学ぶ」と言う事でしょうか。まあ当たり前な話ですが。

そしてわたしは、今でも演奏前緊張します。
やっぱり何だかんだ言って「私の人格(ピアノ)を受け入れてくださいっ」的な欲は根本的な物だと思うので、なくならないし、なくなってはいけないと思うんです。
でもそれは特に一回の演奏で満足させるものでもなく、一生続くものであろうし、ゆっくりやっていけばいいやと。
むしろ、演奏で人と関わる事により生じる色々な楽しみ、喜びを毎日楽しむ方が健康的かなと今は思っています。
と言うわけで人前でピアノを弾くのは、「緊張するけど楽しい」です。
…ちなみに今でもセッションとか遊びに行くときは酒飲んで弾く事はあり、そういう時は思いっきりメチャクチャに楽しませてもらいます。目的が「楽しむ」だから、いいかなあと思ってるんですが。
とんでもなく長くなってしまいましたが、長々読んで下さりありがとうございました。読んで下った方の少しでもお役に立てれば本当に嬉しいです。

 

(2009年8月15日(土) 0:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

レストランで演奏!アイリッシュ音楽も弾きこなす癒し系講師

ブログ記事 ページ先頭へ