全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズピアノ教室・レッスン

ジャズピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ジャズピアノ教室東京 やさしいジャズピアノ教室 スクールブログ カウントベイシ...

カウントベイシーのすすめ

久しくブログのことを忘れるくらい
没頭して曲を書いていました。

今日はジャズピアノを弾かれる方には
是非知って頂きたい心構え
を書こうと思います。

それは
ジャズピアニストの多くは
ソロなどで弾きすぎる傾向があります。

一見
音数やテクニック(演奏面での)重視の
派手なプレーは
人目につきやすいですが

実際のところ
語りすぎ(しゃべりすぎ)ているわけです
何がいいたいのか?
という演奏が多いと思います。

特に中級以上(一流のプロでも)のプレーヤーはこの傾向が
強いと思います。

もっと
シンプルでいいのです。
本当に言いたいことだけを言えばいいのです。

カウントベイシーというピアニストは
音数を最小限にし
間を大切にし、
そのスタイルを確立した名ピアニストです

彼のようにならなければいけない
というのではなく

彼の演奏、間には
僕たちが学ぶべきものが
詰まっていると思います。

弾き過ぎはともかく
弾かなさすぎて怒られることは
ありません。

 

(2014年5月4日(日) 18:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名ビッグバンドの作編曲もするジャズピアニスト。コツは全て伝授します

やさしいジャズピアノ教室
友金直人 (ジャズピアノ)

渋谷・下北沢・代々木上原・経堂・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ