全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズピアノ教室・レッスン

ジャズピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ジャズピアノ教室東京 まるおかジャズピアノスクール スクールブログ セッションにチ...

セッションにチャレンジ!!

こんにちは。丸岡です。


今日はジャズの醍醐味、「セッション」についてお話します。


ピアノは、1人で弾いてももちろん楽しい楽器です。


けれども、ドラム、ベース、サックス・・・

様々な楽器とのアンサンブルも、ジャズピアノの醍醐味なのです。


「そんなこと言われても、一緒に演奏する仲間がいないし・・・」


そう思っていらっしゃる方もおられるのではないでしょうか?


答えは、NO!です!


例えば都内には、数多くのジャズのライブハウスがあります。

そのライブハウスの多くでは、月1回~週1回、

「セッション」というものを開催しています。


そこのセッションには、様々な楽器を演奏するミュージシャンが集まります。

多くはアマチュアのミュージシャン、

そして、そのミュージシャンの演奏をサポートする、

「セッションホスト」と呼ばれるプロミュージシャンがいるお店がほとんどです。


さて、まずお店に入ると、

受付で名前と楽器をリストに記入します。

そしてセッション開始の時間になると・・・


「まずサックスは○○さん、ピアノは○○さん、ドラムは○○さん・・・ベースはホストの○○君」


と、セッションリーダー(セッションホストやお店のマスターさん)に名前を呼ばれ、

呼ばれた人はステージの上に上がります!


そしてステージの上に上がったミュージシャン同士で

「何の曲やりますか?」「私は簡単なのしかできなくて・・・」
「じゃあ○○を演奏しましょうか」

と、その場で演奏する曲を決めるのです。

曲が決まれば、もうそこから演奏開始です!!



・・・ここまでセッションの流れを書きましたが、

初めて顔を合わせたミュージシャン同士でその場で曲を決め、

ステージの上で自分が初対面の人と一緒に演奏する・・・

そんなことって可能なの??初心者にそんなことできるわけないよね??


もちろん答えはNO!です!


ジャズには「スタンダード」と呼ばれる、いわゆる「お約束」の曲がたくさんあります。

その中でも特にセッションで好まれて演奏される曲、

初心者でも覚えやすい曲をマスターすればいいのです。

「この曲なら弾けます」と曲決めの時にアピールすれば、

周りのミュージシャンの皆さんは快く一緒に演奏してくれますよ。

(誰でも最初は初心者だったのですから!)



レッスンでは、「お約束」の「スタンダード」曲の中から、

初心者の方でも弾きやすく、セッションでもよく演奏されているような曲、

かつ生徒さんの好みに合いそうな曲を課題曲にしながら、

コード理論などはもちろん、アンサンブルのコツをお教えします。


レッスンの時は一対一でのピアノの指導。

けれども、いつでもセッションに飛び込んで

他の楽器とのアンサンブルが楽しめるようになるための練習方法やコツを、

わかりやすくお教えします。


「いつかセッションに行くのが目標!」

としてみるのもおすすめです。


セッションに行くと、演奏が出来るだけでなく、

合間の時間に様々なミュージシャンと交流ができ、

一緒に音楽を楽しむ仲間を作ることができます。


そんなこと言われても、私は人見知りだから・・・


私もそう思っていました。

ところが、これが音楽の持つ不思議な力。

一緒に演奏を共にしたミュージシャン同士というのは

不思議と仲良くなりやすいですし、会話も自然とはずみます。


是非セッションにチャレンジしてみてください!!

 

(2013年10月31日(木) 14:58)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ピアノトリオのリーダーとして作曲も。最初の一歩からじっくりレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ