全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズピアノ教室・レッスン

ジャズピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ジャズピアノ教室東京 ケイズ音楽ラボ スクールブログ 歌のピアノ伴奏...

歌のピアノ伴奏によせて

残暑お見舞い申し上げます。ホント今年は暑いですね。

さて9月中旬に本番を迎えるコンサートのピアノ伴奏のオファーがあり、
数日前に20曲近くの楽譜が到着。
今回はジャズでは無くシャンソン・カンツォーネが中心のコンサート。
独演会スタイルでゲストが3人ほど、
そしてすべてがピアノ一本の伴奏ということなのです。。。

楽譜を見ての通り殆どがジャズと一緒のリードシート楽譜(メロディーとコードのみ)。
その場でほぼヘッドアレンジという緊張感、
そして進行に従い歌い手の合間を縫ってオブリガードを入れ、
イントロ、エンディングも抜かり無く、
演奏スタイルのあの手この手で抑揚などを付け加えていくのです。

また業界ではバースと呼ばれる語りっぽいところや歌手独自による
リズムに乗っからない歌いにピアノが寄り添うような部分も多々あり、
プロの技量が問われる過酷なお仕事です。
またセンスもかなり必要となってきます。

これから歌手の方と何回か音合わせをしてゆくのですが
ガチガチに固めあげたスタイルやアレンジを持ってゆきたいところですが
この手の伴奏ではそれはとっても危険なんです。

歌手がメインなので歌手に合わせる事が第一、
また歌手の歌心がのせられ、歌手も気持ちよくなるような伴奏を念頭に
柔軟性を持って挑む事が大切なんです。

故に事前に重視すべき事は、進行(曲の流れ)の把握、
メロディーやコード進行の把握をしっかりしておきたいところです。。。


またオブリガードもその都度変わってくるのもなので、
心の中でフレーズを歌いながらピアノを弾く事も大切です。。。。

ってな感じでざっとですがやはりやるべき事は沢山あります。。。。ふぅ〜(汗)

もし興味がある方はコンサート情報お知らせしますので
遊びに来て頂くのも全然OKです。(視察を兼ねて・・・でも)

という事で、酷暑のこの時期ビールの飲み過ぎには注意して
(朝起きたら手や顔がむくんでます!)
ピアノに向かおうと心に決めたオイラでした。。。。。

皆様も猛暑の折どうぞご自愛ください。    キナミカズヒコ


歌のピアノ伴奏によせて

(2013年8月13日(火) 18:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

トヨタ、キャノンなどCM、舞台への楽曲提供多数。好きな曲のアレンジも対応

ブログ記事 ページ先頭へ