全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズピアノ教室・レッスン

ジャズピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ジャズピアノ教室東京 ケイズ音楽ラボ スクールブログ 練習その1

練習その1

皆さんは日頃の練習を怠ってはいないと思います。
時間の許す限りなるべくピアノに触れていることが、上達のカギだと思っています!

そこで私の練習方法の一部を教えちゃいます♫

先ずは超有名な「ハノン」。。。。。
クラシック、ポピュラー、ジャズに限らずやはり皆さんハノンをウォーミングアップで弾かれてる方が多いと思います。
同じシークエンスを白鍵にて上昇下降してゆきます。
指のコントロールや力量を付けるにはハノンがマストアイテム。
毎日少しずつでもいいので弾かれる事をお勧めしま〜す。

そして「Little Pischna(リトル・ピッシュナ)」。
こちらは少し慣れが必要だとおもいますが、主に指の独立に役立つアイテムだと思います。
ハノン同様同じシークエンス中心ですが、こちらは半音ごとに上昇下降してゆきます。
またいずれかの指を固定したまま別の指でフレーズを弾くパターンが多いので、かなりきつい部分もありますが、指の力量や独立、脱力に適していると思います。
また鍵盤の弾く位置を上下する事が必要ですので(黒鍵主体の場合はかなり上部に入り込みます)、これを指に覚えさせればきっと練習曲などで役立つ事間違いないでしょう。

これらを毎日全部とは言いませんが、自分で決めた所を弾く事で演奏の幅が広がります。

皆さんも是非お試しくださいね。。。。。。

木並和彦

練習その1練習その1

(2013年6月27日(木) 10:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

トヨタ、キャノンなどCM、舞台への楽曲提供多数。好きな曲のアレンジも対応

ブログ記事 ページ先頭へ