サイタ音楽教室ジャズピアノ教室東京 飯島和也音楽塾 スクールブログ ジャズ道

ジャズ道

中学校ぐらいの時からすごいジャズに憧れがありました。
でも、長野のど田舎だったので、家の周りにはジャズピアノを教える先生は全然いませんでした。
高校生になってから、色々ジャズを聞くようになり、見よう見まねで練習していました。その当時は知識も無くて、全然出来ていなかったと思います。
大学に入って、引っ越したその場所にはジャズピアノの先生がいました。その師匠にジャズを仕込まれました。
ちょこちょこ近所のジャズバーに顔を出すようになって、ジャズができるようになってきました。
その後、就職して演奏を続けながらサラリーマンやっていたのですが、どうしてもピアノがやりたくて、とうとう会社を辞めてしまいましたとさ。

 

(2010年12月20日(月) 0:17)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズバーの虜に。楽しさ・魅力を誰よりも知っている生き生きしたレッスン

新着記事

中学校ぐらいの時からすごいジャズに憧れがありました。 でも、長野のど田舎だったので、家の周りにはジャズピアノを教える先生は全然いませんでした。 高校生になってから、色々ジャズを聞くようになり、見よう見まねで練習していました。その当時は知識も無くて、全然出来ていなかったと思います。 大学に...

ジャズピアノってみんな色んなイメージあると思います。 おしゃれな感じとか、大人の感じとか。 実際やっていると、すごいエキサイトしていたり、深い精神世界を作っている人がいたり、とにかく色々有るんです。そんな、奥の深い世界を色んな人に知ってもらいです。

はじめまして。 飯島和也です。 cyta.jpに先生登録しました!!! ジャズピアノ教えています。 よろしくです!

ブログ記事 ページ先頭へ